2020年3月23日 (月)

Ver.2.0.29-rc2 リリース

Ver.2.0.29-rc2 をリリースします。

Windows版同梱のOpenSSLのアップデート(1.1.1e)、コード改善などを行いました。


以下からダウンロードできます。(Windows/Linux(x64のみ)/Mac版)


https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[不具合修正]
・メニューがそれぞれのウィンドウにある場合とない場合でウィンドウの
サイズ計算が不正確となる場合がある不具合修正(Linux版のみ)

[その他変更]
・画像表示処理の改善
・PADでのマウスホイールイベントによる微小なスクロール動作への対応
・Windows版に同梱しているOpenSSL DLL(1.1.1系)を1.1.1eへ更新


配布しているパッケージはQt 5.12.7がサポートする環境で動作します。

Windows版 : Windows 7以降
Mac版 : macOS Sierra (10.12)以降
Linux版 : Ubuntu 16.04上で作成

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
c54ef1cc9f36abe9575c94ff9a3f3f1f6c8a572a7ab20550101a90ff63c7ccde *QtBrynhildr-linux_x64-v2029-rc2.run

a7f38e417543882c65e6efc10a20d498fdea668835c8a150f61055ff47dcfcfe *QtBrynhildr-macosx_x64-v2029-rc2.dmg

16891e982574e903d5e963c652f22dee71c1ff4c2aa8d22cca25927c8f928e13 *QtBrynhildr-windows-v2029-rc2-msvc.exe

576fd5be847070d3d3c3a8cbfc105f10fa7da355546c1c0a5d643ca9915566cc *QtBrynhildr-windows-v2029-rc2-msvc64.exe

2020年3月17日 (火)

「Qtオープンソース版(LGPL)使用における変更について」

Qtの最新LTS版5.12を使ってビルドしてきたのですが、次版のLTS版(5.15)以降のLTS版は商用ユーザでないと使えなくなるそうです。

オフライン版も商用ユーザのみ利用可となるとのこと。オンライン版の、LTSではない最新版を使うということになりそうです。

現版のパッケージではすでにQtアカウントがないとインストール出来ませんね。

 

Qt offering changes

 

そろそろリリース予定の5.14.2でいろいろ試しておいたほうが良さそうですね…

2020年3月14日 (土)

Ver.2.0.29-rc1 リリース

Ver.2.0.29-rc1 をリリースします。

Brynhildr 2.5.9 (のクライアントモード)で対応されたパッドでの微小スクロールに相当する修正を

入れてみました。

今はQtが送ってくるスクロール量(pixels)をそのまま送っています。値として要調整なのかもしれません。
Brynhildrが採っている方法(積算して1tick分を超えた場合に情報を送る)と同じ方法も実装する予定です。


以下からダウンロードできます。(Windows/Linux(x64のみ)/Mac版)

https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。

[その他変更]
・PADでのマウスホイールイベントによる微小なスクロール動作への対応


配布しているパッケージはQt 5.12.7がサポートする環境で動作します。

Windows版 : Windows 7以降
Mac版 : macOS Sierra (10.12)以降
Linux版 : Ubuntu 16.04上で作成

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
b2391a2fa552f771b454494a8dfd2c66bffa674017589245c07fe2f9fc69c005 *QtBrynhildr-linux_x64-v2029-rc1.run

035db4bcf0e4e286485848a29ce2887a5cc48b3d894b64cb813d12d6f9c9fd7f *QtBrynhildr-macosx_x64-v2029-rc1.dmg

3813016460359d4d84c250444885caf8708b7039c067213b999753d41917b347 *QtBrynhildr-windows-v2029-rc1-msvc.exe

fd70d5de11f1578c01b869709291fae5b4ff5ddf3701fb930c3cb69569db896d *QtBrynhildr-windows-v2029-rc1-msvc64.exe

2020年3月11日 (水)

Ver.2.0.28 リリース

Ver.2.0.28 をリリースします。

Ver.2.0.27 で行った改善で逆に性能が落ちているところが見つかったので改善版としてリリースします。


以下からダウンロードできます。(Windows/Linux(x64のみ)/Mac版)

https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases

 

主な変更は以下です。

[その他変更]
・2.0.27で実施したコード改良の一部に性能低下が見られたので無効化
・ステータスバーにサーバのデスクトップサイズ情報を表示するように変更
・ソースコード、ビルド環境の整理
・Qt5.14でのビルド時の警告対応

 

配布しているパッケージはQt 5.12.7がサポートする環境で動作します。

Windows版 : Windows 7以降
Mac版 : macOS Sierra (10.12)以降
Linux版 : Ubuntu 16.04上で作成

 

(追記)

Brynhildr 2.5.9 相当の修正(スクロールに関する)は入っておりません。リリースしてから2.5.9のリリースに気づいたもので…

 

(追記2)

上記に関してローカル環境では対応しました。(Qtが吸収してくれてる)

macのパッドなら横スクロールとしてテストできそうですが、とりあえずサーバ側の実装待ち状態です。

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
20b1831a030111ca7dbfe9be841ce876400e4f18f8f6801dee225740fdea13c8 *QtBrynhildr-linux_x64-v2028.run

8a1973fa4f1f39848ab52a519555a4c9ca26d430bc8268de10b6154280ba57d3 *QtBrynhildr-macosx_x64-v2028.dmg

50790e7364d0651dc948356286d77e705bf9b83feed72c680e0e13c21d94824c *QtBrynhildr-windows-v2028-msvc.exe

c498db72c2d0c8f2cd30844bdb8cdd52c6d6d3d6ed87a9d278e269815cfc67a5 *QtBrynhildr-windows-v2028-msvc64.exe

2020年2月26日 (水)

Ver.2.0.27 リリース

Ver.2.0.27 をリリースします。

 

デスクトップ画像の書き換えスピードを制御するために入れていた処理が結局のところ
不正確であったために書き換えタイミングがどんどん遅延していくという致命的な不具合を
改善するためにコードを整理しています。

2.0.27はコードの整理が一段落した状態であり、結局なにも速度制御していない状態です。
遅延したフレームを落とす処理さえもしてません…が2.0.26よりはマシだと思われます。

2.0.28でこの処理を追加して、Androidでの確認、調整を行う予定です。

 

以下からダウンロードできます。(Windows/Linux(x64のみ)/Mac版)

 

https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases

 

(追記)

今年2月3日からmacOSのアプリチェックが強化されたため、上記パッケージを入れてLaunchpadから実行しようとすると「ゴミ箱へ入れる」or 「キャンセル」となりやっぱり実行できませんね…。自己責任であればFinderから実行は出来るみたいです。 (spctlはオススメしません…)

 

主な変更は以下です。

 

[不具合修正]
・不適切なフレーム制御が原因でデスクトップ表示遅延がする場合がある不具合の暫定対応

 

[その他変更]
・Qt5.12.7でビルドするように変更(Linux(x86)版のみ5.4.2のまま)
・CELTのリンク時のライブラリ名を"celt0"から"celt"へ変更
・Windows XP対応32bit版(Qt5.6.3)を作るための環境整備
・ソースコード、ビルド環境の整理

 

配布しているパッケージはQt 5.12.7がサポートする環境で動作します。

 

Windows版 : Windows 7以降
Mac版 : macOS Sierra (10.12)以降
Linux版 : Ubuntu 16.04上で作成

 

[メモ]

macOS/iOSで正式アプリ化するためにはApple Developer Program (年\11,800)の契約が必要だそうです。 Androidも最初に\3,000程度必要みたいです。Windowsも正式には署名が必要なんですよね…ホントは。

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
227b70722a6274a4bfbbd00e4c20e2d20b158d3758b366ebba7ea0d708b45012 *QtBrynhildr-linux_x64-v2027.run

 

10d989413b3f6643cc013bb9cc6dd250cb1bf8d3362a0f4f76407c5ec49140e1 *QtBrynhildr-macosx_x64-v2027.dmg

 

53a9c0b307dcb62b0b02ce1d94dbb2d3bad918bfc8f3ae21b57b5276a57c7895 *QtBrynhildr-windows-v2027-msvc.exe

 

8173e357f037ef8b015767b77e05fd15ff054eeb1ab29cc9c1ef8757cb329e5d *QtBrynhildr-windows-v2027-msvc64.exe

 

2020年2月 2日 (日)

「大切なお知らせ」だそうです

Brynhildr 2.5.8 がリリースされました。同時に利用規約が改定されたそうです。

「大切なお知らせ」

これまでの「個人法人営利非営利を問わず無償」が「ご利用は個人利用の範囲内に限る」と変更されるそうです。業務で利用する場合は問い合わせ先に問い合わせる必要があるみたいです。

なかなかインパクトがありそうな変更かも・しれませんね。

 

(追記 2020.2.10)

ライセンス内容の詳細がアップされていました。

「Brynhildr(ブリュンヒルデ)について」

1ライセンス年額1200円~、1つのOSにつき1ライセンス必要ということですね。カスタマイズもお願いできるそうです。

Brynhildrを入れているOSの数だけライセンスが必要ということですね。

個人利用の場合はこれまで通りライセンス無しで利用できると明記されています。

 

» 続きを読む

2020年1月23日 (木)

性能不足

1.0.0をリリースしてから5年目を迎えた2020年になって致命的な実装不足に気づきました。
これは恐らくAndroidで性能が出ない主な理由だと思われます。

かなり前の記事にも書きました「フレーム制御の考慮不足」です。
(考慮不足というか、ほとんど大した制御をしていなかったのですけど…)

フレーム書き換えの速度(FPS)は大きければ大きいほど快適であるわけですが、
この速度はサーバーマシンの性能、クライアントマシンの性能、ネットワークの速度に
大きく依存します。

私の主な開発環境はサーバーマシンの性能普通、クライアントマシンの性能そこそこ高い、
ネットワークの速度結構速いというものであったのですが、これ以外のパターンの環境での
テストが大幅に不足していたのです。(というかほとんどなかった)

私の開発環境では送られてきたデスクトップ画像を十分早く表示できるのでほとんど遅れを
感じることはありません。しかし、マシン性能の低いクライアントまたはネットワークの速度が
遅いような環境ではデスクトップ画像の表示が間に合わないような場合があります。

このような場合の対応として、一時期暫定的な対応策を実装していたのですが
うまく働いていないことが判明して簡易対応に戻していたのです。

これが性能の出ない原因となっていました。

Brynhildrサーバには毎秒30秒でデスクトップ画像を送っておくれと依頼しておきながら、Qt Brynhildrは
処理が追いつかないにもかかわらず、溜まったデスクトップ画像を一枚一枚順に表示しようとします。

この結果どんどんデスクトップの画像が遅れてゆき、ユーザ見えにはただただ遅延が大きくなって
操作しにくいものになります。

1. Brynhildrサーバへの画像転送要求の最適化

2. デスクトップ画像表が間に合わない時のフレーム・スキップの最適化

一番最初に適切に実装する必要のあるところですよね…ここって。


P.S.

もしも、Qt Brynhildrの開発に興味のある方があればご連絡ください。
一人だとペースが上がりませんね…

勉強がてらC#版を作成中です。

2020年1月16日 (木)

Ver.2.0.26 リリース

Ver.2.0.26 をリリースします。

すべてのプラットフォームでTabキー操作が正しく転送されないというひどい不具合がありました。
Tabキーのプレス操作情報が送られず、リリース操作情報のみが転送されるというものです。
途中で不具合を作り込んでしまったようです。


以下からダウンロードできます。(Windows/Linux(x64のみ)/Mac版)


https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[不具合修正]
・Tabキーが効かない不具合修正
・コンソールにエラーメッセージが出力されない不具合修正(MinGW版)

[その他変更]
・初めて接続する時に必要ならクライアントマシンのデスクトップ内に収まるように
自動でリサイズするように変更

onDesktopAutoresize=false とすることで無効にすることが可能

・Linux版パッケージにQt5のファイルを同梱できるように変更
・Windows版に同梱しているOpenSSL DLL(1.0.2x)を1.0.2uへ更新
・性能調査用の開発用オプションを追加


配布しているパッケージはQt 5.12.6がサポートする環境で動作します。

Windows版 : Windows 7以降
Mac版 : macOS Sierra (10.12)以降
Linux版 : Ubuntu 16.04上で作成

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
61ff819ffeb26c61c5cd0c2599ead872752d3b460ad6fbe9222735744b587c86 *QtBrynhildr-linux_x64-v2026.run

f979ffdc032ea705d2cb96003cd3847b16f5eca87c86878e85c8ea9c41be80f2 *QtBrynhildr-macosx_x64-v2026.dmg

1a857c97ed71b411db3b5ff81acd976e2526fb05881b1ff017d9fd107cf6ee1a *QtBrynhildr-windows-v2026-msvc.exe

e3fd8bdd553b9a5b632f114c2cf94e1535d17f6953911bf36338548a417f0980 *QtBrynhildr-windows-v2026-msvc64.exe

2019年12月25日 (水)

「野良アプリに、Appleの公証が必要」だそうです

手続きが面倒だったら、macOS版作るのやめようかと。

「macOS Catalina」で実行する野良アプリにはAppleによる公証が必要に ~来年2月から

 

2019年12月 4日 (水)

Ver.2.0.25 (Linux Qt5ファイル同梱版) テスト版

Qtのバージョンアップの度に巨大なQt5のオープンソース版パッケージを事前にダウンロードするのは大変なのでLinux版のQt5ファイル同梱版を作って試しています。

Qt for Linux/X11 - Deployment

を眺めながら作ってみました。Ubuntu 16.04 LTSで作っているのでそれ以降対応となると思います。

不具合などありましたら報告いただけると大変助かります。配布形態そのものを替えたほうがいいのかもしれませんけど…

 

これまでとは少し起動方法が変わります。環境変数を1つ設定し、起動スクリプトを実行する形になります。

展開してできるディレクトリをQTB_HOMEに設定します。

 

export QTB_HOME=/home/funfun/tool/linux_x64

 

起動スクリプト linux_x64/bin/Qt Brynhildr.sh を実行します。オプションはこれまでどおり指定可能です。

パッケージのサイズは26.7MBと大きくなりますがQt5のパッケージをダウンロードする必要はありません。

 

(注意!!)

1. Qt5のパッケージがすでにインストールされている環境では動作が怪しいようです。

 

可能なら一時的にQt5のパッケージを無効にすれば試していただけると思います。

(例えば一時的に/opt/Qt5.12.6を/opt/Qt5.12.6.bakに変更するなどして)

 

2.  Ubuntu(x64)以外のLinuxディストリビューションでは試せていません。

 

以下からダウンロードできます。

https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases

 

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
47f0c4a4e1f82b5de7bdd6b403d209f2b6e51d29b9b7c60f11a3a0e778e5cd75 *QtBrynhildr-linux_x64-v2025-branch-newlinux-pkg.run

 

«Ver.2.0.25 リリース