2020年11月26日 (木)

Qt 5.14.2でAndroid版(.aab)をビルドすると署名で失敗する

Android版はQt 5.14.2に同梱されているQt Creator 4.11.1でビルドしているのですが署名する対象の.aabファイルがないので

エラーとなります。とりあえず必要な.aabファイル名でコピーして、もう一度ビルド(Ctrl-b)することで暫定対処していたのですが

古いバージョンで作ったbuild.gradleとgradle-wrapper.propertiesを変更しなければならないようです。

https://bugreports.qt.io/browse/QTCREATORBUG-23378?gerritIssueType=IssueOnly

 

あとWindows上でビルドする場合はビルドディレクトリの長さを短くする必要があるかもしれません。パスの長さ制限に引っかかるためです。

初期設定だと以下のようなフォルダになります。

 

build-qtbrynhildr-Android_for_armeabi_v7a_arm64_v8a_x86_x86_64_Clang_Qt_5_14_2_for_Android-Release

 

フルパス名を取得する時に失敗するので以下のような短い名前のフォルダに変更しておきます。

 

build-qtbrynhildr

 

これで.aabの署名まで成功するようになりました。

 

2020年11月22日 (日)

Ver.2.2.3 リリース

Ver.2.2.3 をリリースします。

Mac版でメニューの動作がおかしい不具合がありました。Ver.2.1.7-2.2.2で発生します。
あと「サーバへ接続」ダイアログにビューワーモードのチェックボックスを追加しました。

Google Play版は現在審査中です。

Mac版パッケージのNortalization(App Storeへ正式登録)はこのあと行う予定です。できればiOSでのビルド確認も。


以下からダウンロードできます。(Windows(x64)/Linux(x64)/Mac(x64)およびWindowsXP/Vista(x86)対応版、Android野良アプリ版)


https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[新規機能]
・起動時にビューワーモード(Viewer Mode)で接続するオプション(-viewer)とチェックボックスを追加

[不具合修正]
・「設定...」メニューで「設定」ダイアログが表示されず「設定の初期化」の確認ダイアログが表示される不具合の修正(2.1.7から2.2.2のMac版のみ)

[その他変更]
・Windows版インストーラパッケージ作成ツールをバージョンアップ(InnoSetup 6.1.2)
・パラメータ微調整


配布しているパッケージ(デスクトップ版)はQt5.12.10がサポートする環境で動作します。
(*)Android版はQt5.14.2を使ってビルドしています。

詳細は以下を参照ください。

 https://doc.qt.io/qt-5.12/supported-platforms.html

 https://doc.qt.io/qt-5.14/supported-platforms.html

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
89357aad74b86a1c481a9400441f933f42852d3c4d32a7262bd3d5de5b610df5 *QtBrynhildr-android-v223.apk

52044a37451cd05086febaf1d7251b6c4cd6576e0057edf84e9fddef5b46e910 *QtBrynhildr-linux_x64-v223.run

0eae563cd62d093c40d91a4e3fab4b9f60b06102df4a73278510a5d56bb6e247 *QtBrynhildr-macosx_x64-v223.dmg

aed9448a0fdb0b2e4103c0a0ce97b211ad89b543d1134c60b9b8464fd97c6a8f *QtBrynhildr-windows-v223-msvc64.exe

b7f2d4640694769684b235014b32acc45104f02b4570202c03d47c6c01a48b9c *QtBrynhildr-windows-v223-msvc-xp.exe

2020年11月18日 (水)

Apple Developer Programに参加してみる

一年だけの予定ですけど。iOS版の動作を実機上で確認したいので。App Storeに上げられるといいんですけどまだ分かりません。

M1 Mac Book Airを入手してRosetta2上の動作を確認してみたいのですが、どなたか教えて下さい…

Universal版を作れるようになるとリリース作業がラクになるんでしょうかねぇ。Mac/iPhone/iPadで1パッケージになる?!

独り言のような記事になりました。

(追記:2020.11.19)

11,800円+税で12,980円でした…税金忘れてた。

これでNortalizedなMac版をApp Storeに上げられそうです。でも、どうやるんでしょうね…これから調べないといけません。

これでGateKeeperに弾かれないのですよね、たぶん。Appleの審査で何回か弾かれるんでしょうけど(^_^;

2020年11月16日 (月)

Ver.2.2.2 リリース

Ver.2.2.2 をリリースします。

機能的な変更、不具合修正はありません。

macOS Big Surで起動しない問題に対処するためデスクトップ版のビルドにはしばらくQt5.12LTS(現時点の最新はQt5.12.10)を使うことにしました。ただし、Android版は今後もQt5.14.2を使用します。

あと、ドキュメント整備とソースコード整理が入っています。


以下からダウンロードできます。(Windows(x64)/Linux(x64)/Mac(x64)およびWindowsXP/Vista(x86)対応版、Android野良アプリ版)


https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[不具合修正]
・Android版でビルドでエラーとなる不具合修正(2.2.1版)

[その他変更]
・ソースコードの整理
・ドキュメントの整備
・デスクトップ版はQt5.12.10でビルドするように変更
Android版はQt5.14.2でビルドする


配布しているパッケージ(デスクトップ版)はQt5.12.10がサポートする環境で動作します。
(*)Android版はQt5.14.2を使ってビルドしています。

詳細は以下を参照ください。

https://doc.qt.io/qt-5.12/supported-platforms.html  

https://doc.qt.io/qt-5.14/supported-platforms.html

 

(追記:2020.11.17)

新しくなったGoogle Play Consoleを使ってみようと2.2.2をリリース申請しました。慣れていないのでちょっと戸惑いましたが、申請はできたようです。警告として、javaのコードが難読化されてるかもよ、ネイティブコードがあるけどデバッグシンボルもアップロードしといたほうがいいんじゃない?と言われましたが後で時間がある時にでも調べてみようと思います。一瞬エラーがありました、とメッセージが出るのでビックリしましたが申請はできたようです。

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
9fb71b10df39b28029e7c1309a10e967e42e8f74c4c04321f9276977a08be076 *QtBrynhildr-android-v222.apk

a3e2bdaf06997cd92f823786394c463292581dce4f4ff2d9aa3f4600abe469b4 *QtBrynhildr-linux_x64-v222.run

90a7934b22a105373e96a027c08b898657c858f74920d6a0260297ff4fe46e45 *QtBrynhildr-macosx_x64-v222.dmg

585b36e201d426abeac95cd99f76489e9fd0405e4da0bd33b92e415de3174d8a *QtBrynhildr-windows-v222-msvc64.exe

973c37a508006c590371d1625c2c277fce25a210e04187751dfb22d53090fec6 *QtBrynhildr-windows-v222-msvc-xp.exe

2020年11月 7日 (土)

Ver.2.2.1 リリース

Ver.2.2.1 をリリースします。

デスクトップ版のみの修正です。

 

(追記:2020.11.9)

GitHub上のソースパッケージでは現在Android版がビルドできない状態になっています。自分で作る人はまず居ないとは思いますが一応パッチをアップロードしておきます。

ダウンロード - builderror.patch

いつもは全部ビルドして確認するのですが、今回はすっかり忘れていました…

(追記:2020.11.10)

GitHubへ修正をpushしておきました。ドキュメント修正も少し入ってます。

(追記:2020.11.16)

macOS Big Sur (11.0.1) には対応できていないようです。ウィンドウが表示されず、応答しない状態になります。

どうやらQt5.14.2で作るとダメみたいなのでMac版だけQt5.12.10で作り直そうと思います。Qt6が出るまではmac版はQt5.12.xで作るしかなさそうですね。

(追記:2020.11.16)

Big Surで起動するパッケージを追加しました。

 

ビューワーモードを追加しました。右ボタンドラッグでエリアを指定することで特定の部分だけを観ることができます。
左ボタンクリックすると戻ります。

以下からダウンロードできます。(Windows(x64)/Linux(x64)/Mac(x64)およびWindowsXP/Vista(x86)対応版)


https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[新規機能]
・ビューワーモード(Viewer Mode)を追加(デスクトップ版のみ)

デスクトップを観るだけのモードで、キーボード、マウス操作はできません。解除すると通常のモードに戻ります。この時左ボタンドラッグで観たいエリアを指定できます。右ボタンクリックで元の状態に戻ります。

 

<通常のビューワーモード>

Ws000003

 

<表示エリアを指定>

Ws000004

 


配布しているパッケージはQt5.14.2がサポートする環境で動作します。

詳細は以下を参照ください。

https://doc.qt.io/qt-5.14/supported-platforms.html

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
a1c8cfae2a32a6b90f2363c86b23adfd79396adc7c0aa4b7d55410d6976611a6 *QtBrynhildr-linux_x64-v221.run

9916c38a8309bfc7b2d65ba55c6da9a5c3beec812f1bff53b4472bfff9cc84af *QtBrynhildr-macosx_x64-v221.dmg

045fc8c6fe72cd14922657379d9b605eacf58474f3dc930b40ad3abac3b977b5 *QtBrynhildr-macosx_x64-v221forBigSur.dmg

9d2a638c063e9e4a2ec5339a19a735e4122d1531a3221ec3f3a570f9bb121496 *QtBrynhildr-windows-v221-msvc64.exe

0decd8430162e48c2cc54345736d7c02145080efb6dcbc81ef06643b58abcb94 *QtBrynhildr-windows-v221-msvc-xp.exe

2020年10月30日 (金)

Ver.2.2.0 リリース

Ver.2.2.0 をリリースします。

Android版のみの修正です。

ソフトウェア・キーボード表示中にキー以外の部分をタッチするとマウスカーソルの移動と同時にESCキーのPress/Release情報を送出してしまう不具合を修正しました。

Android以外の版には影響ありませんが同じバージョンをリリースします。バージョン番号を気にしない方はバージョンアップの必要はありません。

Google Playには近日中に公開予定です。(追記:公開されました)

対象のアーキテクチャとしてはx86, x86_64なAndroid向けにもビルドできるみたいですが、利用したい人いるのでしょうかね。

(追記:2020.10.30)

XP/Vista版について問い合わせがあったので確認のためQt5.6.3でビルドしてみました。InnoSetup5でパッケージを作成する必要があります。簡単な動作確認のみですが…


以下からダウンロードできます。(Windows(x64)/Linux(x64)/Mac(x64)およびAndroid(ARM32bit/64bit同梱野良アプリ版)とXP/Vista(32bit))


https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[不具合修正]
・ソフトウェア・キーボード表示中にキー以外の部分をタッチするとマウスカーソルの移動と同時にESCキーのPress/Release情報を送出してしまう不具合修正(Android版のみ)

[その他変更]
・ソースコードの整理
・ドキュメントの整備


配布しているパッケージはQt5.14.2がサポートする環境で動作します。

Windows版 : Windows 7以降
Mac版 : macOS High Sierra (10.13)以降
Linux版 : Ubuntu 20.04上で作成
Android版 : Android 5.0以降(armv7a/arm64-v8)

詳細は以下を参照ください。

https://doc.qt.io/qt-5.14/supported-platforms.html

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
cb76f1338cdb5858204a09bfe12437dcccdbe8d58a707f40ecf85109f30989c7 *QtBrynhildr-android-v220.apk

212b608e99685ff8614807fd1215d40abe77e856bfd6daee23ee44a451e93b2b *QtBrynhildr-linux_x64-v220.run

7934aca0d6c07a40ad0a763a018cf04c7b8231274209eb35c8dfbdc091c5bd71 *QtBrynhildr-macosx_x64-v220.dmg

3ed11163ef6e7550e8ff1acd8a3cca59b305ac6705a6e45171d8240697261382 *QtBrynhildr-windows-v220-msvc64.exe

3866d982ae9ce739e1a957913cb0547e8b959ba62c7d7cae31ecf3e38acb382c *QtBrynhildr-windows-v220-msvc-xp.exe

 

2020年10月25日 (日)

Ver.2.1.9 リリース

Ver.2.1.9 をリリースします。

Android版のみの修正です。

ソフトウェア・キーボード/ボタンの表示インターフェースに上下辺タイプを選択可能としました。初期値は左右辺タイプです。

Android以外の版には影響ありませんが同じバージョンをリリースします。バージョン番号を気にしない方はバージョンアップの必要はありません。

Google Playには近日中に公開予定です。(追記: 2020.10.28に公開されました)


以下からダウンロードできます。(Windows(x64)/Linux(x64)/Mac(x64)およびAndroid(ARM32bit/64bit同梱野良アプリ版))


https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[新規機能]
・ソフトウェア・キーボード/ボタンの表示インタフェースを左右(Left/Right)か上下(Top/Bottom)を選択できる「インターフェース・タイプ」メニューを追加


配布しているパッケージはQt5.14.2がサポートする環境で動作します。

Windows版 : Windows 7以降
Mac版 : macOS Sierra (10.12)以降
Linux版 : Ubuntu 20.04上で作成
Android版 : Android 5.0以降

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
269e4604cb02cf8831a6137639afb20b6260180021d3df637eedad1f63bcf9d1 *QtBrynhildr-android-v219.apk

db349b6a154e6b10b65c756e2783e7589ae7b91c09c4eceb85cc8e8c53cf9f74 *QtBrynhildr-linux_x64-v219.run

35f87a71399e67af87aa86485b8fe55d32a9b458c0ecbc64fac7bbce330feaa1 *QtBrynhildr-macosx_x64-v219.dmg

96e64d9aa977fca5c9ec3bc32c00c4fe64e0e0f02603d8571727738229a5e8b9 *QtBrynhildr-windows-v219-msvc64.exe

2020年10月22日 (木)

Ver.2.1.8 リリース

Ver.2.1.8 をリリースします。

 

ソフトウェア・キーボード/ボタンの表示方法を変更しました。表示方法に関してはQt Brynhildr方式に統一した形になります。

タッチパネル操作に関するKeroRemote互換/Qt Brynhildrの切り替えは前バージョン同様にメニューから行えます。

---------------------------------------------------------
[ソフトウェア・キーボード/ボタン表示]
---------------------------------------------------------

[画面左辺の外から中央に向かってドラッグ(長めに)] ソフトウェア・ボタン表示

[画面右辺の外から中央に向かってドラッグ(長めに)] ソフトウェア・キーボード表示

---------------------------------------------------------

(追記:2020.10.23)

現在は左右辺固定ですが、次版で上下辺を選択できるように変更しました。上辺でボタン、下辺でキーボードを表示します。

 

Google Playには近日中に公開予定です。


以下からダウンロードできます。(Windows(x64)/Linux(x64)/Mac(x64)およびAndroid(ARM32bit/64bit同梱野良アプリ版))


https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[新規機能]
・「ログ表示」ダイアログに「すべてを選択」、「コピー」ボタンを追加

クリップボードへのコピーをサポート

[不具合修正]
・Qt Brynhildrをマルチモニタ環境で実行中にモニタを変更した場合現在のモニタサイズ情報が正しく取得できない場合がある不具合修正

・「サーバに接続」ダイアログでサーバの履歴情報がないときにサーバ履歴を呼び出すと入力済みのサーバ情報をクリアしてしまう不具合修正(Android版のみ)

・「ログ表示」ダイアログのリセットボタンが正常に機能しない不具合修正(Android版のみ)

[その他変更]
・「オプション」メニューの「キーボード・ログ出力」、「デバッグ・ログ出力」をタッチパネルデバイスでも有効化

・「ファイル」メニューの「終了」をタッチパネルデバイスでも有効化

・ソフトウェア・キーボード/ボタンの表示インタフェースをQt Brynhildrタイプに統一

「オペレーション・タイプ」を「KeroRemote互換タイプ」と「Qt Brynhildrタイプ」に分けた


配布しているパッケージはQt5.14.2がサポートする環境で動作します。

Windows版 : Windows 7以降
Mac版 : macOS Sierra (10.12)以降
Linux版 : Ubuntu 20.04上で作成
Android版 : Android 5.0以降

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
36ee714519f6b2f68d702125ed13a4b5bb84c1235e0acf5c26c393dc366fee5d *QtBrynhildr-android-v218.apk

7c1ea0cc1ed69aa2161ad791ded709838dea91b7d97d0a4afdc3be8c7cad2249 *QtBrynhildr-linux_x64-v218.run

eb50ef8f5b3b727788955a8b2401c341e6271cd03fabe87b1fbbcae6cd6abdf7 *QtBrynhildr-macosx_x64-v218.dmg

e335d3f4af5e013bc49104d3639a1cb2c9d41ab98595097a54137315fe843d7e *QtBrynhildr-windows-v218-msvc64.exe

2020年10月14日 (水)

Ver.2.1.7 リリース

Ver.2.1.7 をリリースします。

今更ですが、Bryhildrサーバへの接続待ちの場合に接続処理を中断するための手段がQt Brynhildr自身を再起動するしかないという問題に気づきました。(異常系のテストが全然足りていない…)

Android版では「ファイル」メニューから「設定の初期化」を選択して一度設定を初期化した後再起動してください。次回からステータスバーが表示されます。

Google Playには近日中に公開予定です。

ビルド作業の効率化のため次版から野良アプリ版もQt5.14.2で作成した32/64bit同梱版に移行しようと思います。この結果対応がGoogle Play版と同じAndroid5.0以降になります。「QtBrynhildr-android-v217.apk」が今回試しに作成した32/64bit同梱野良アプリ版です。

 

以下からダウンロードできます。(Windows(x64)/Linux(x64)/Mac(x64)およびAndroid(ARM32bit/64bit))


https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[新規機能]
・.iniを初期化する「設定の初期化」メニューを追加

確認ダイアログが表示され「OK」を押下すると初期化を実行する。

[不具合修正]
・サーバへ接続試行中に中断することができない不具合修正

ステータスバーへ「接続実行中」を表示し、「切断」メニューを選択可能となるよう変更
また、そのまま再度「接続」メニューを選択、実行した場合、中断、新規接続処理を行うように修正

[その他変更]
・接続するまでステータスバーを表示するように変更(Android版)


配布しているパッケージはQt5.14.2がサポートする環境で動作します。
(Android野良アプリ版のみQt5.12.9)

Windows版 : Windows 7以降
Mac版 : macOS Sierra (10.12)以降
Linux版 : Ubuntu 20.04上で作成
Android版 : Google Play版 Android 5.0以降
野良アプリ版 Android 4.4以降(build by Qt5.12.9)、Android 5.0以降(build by Qt5.14.2)

 

(追記:2020.10.21)

初期値であるKeroRemote互換インターフェースでソフトウェア・キーボード/ボタンを表示できない不具合の報告がありました。現在現象の確認と修正を行っています。詳細は当記事のコメントを参照ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
baddbe0fda9496b3936ce6d732e8df0b59236f9b71140cb8a8ad45d2a28a13c0 *QtBrynhildr-android32-v217.apk

f212fa784231122b4d9b734c5b50c845d6e428137b3ec7848d789baf5a903e88 *QtBrynhildr-android64-v217.apk

c41e413787580991942bb9f85b2351c7ee22e83e935ee613e52189bf5b6efae2 *QtBrynhildr-android-v217.apk

39ceda9b92bc182d2788e9ecab87516123b609dd5c2f17f70e441ce1b20e56c5 *QtBrynhildr-linux_x64-v217.run

64a500061b639790d01d3343f4474896ccd9d3530b1acba58dc007e442824f8f *QtBrynhildr-macosx_x64-v217.dmg

79521913a886f2cb8d1706680b141b60b0b89d6c70ff87a7186a2497f1a49cca *QtBrynhildr-windows-v217-msvc64.exe

2020年10月12日 (月)

Ver.2.1.6 リリース

Ver.2.1.6 をリリースします。

デスクトップ版のみのバージョンアップです。

 

普段「タスクバーを自動的に隠す」を設定していてクライアント側でタスクバーを出すのに少し大変と思うことがありました。縮小しているとマウス操作ではかなり難易度が高くなります。
IchiGekiさんのサイトでもコメントされていたのでちょっと簡易対応を入れてみました。

Qt Brynhildrのウィンドウ外からウインドウ内へマウスカーソルが入る時にゆっくり移動させると一瞬だけマウスカーソルを端に移動させ、その後マウスカーソルは正しい位置に戻ります。人間が引っかかりを感じる程ではありませんし、素早く移動した場合はなにも行いません。ウィンドウの内部から端へゆっくり移動してもなにも行いません。またウィンドウの上下左右4辺で同様の動作を行います。


以下からダウンロードできます。(Windows(x64)/Linux(x64)/Mac(x64))


https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[新規機能]
・「タスクバーを自動的に隠す」を設定している時のアシスト機能追加(デスクトップ版)

onTaskbarAssist=false とすることで無効にすることが可能


Windows版 : Windows 7以降
Mac版 : macOS Sierra (10.12)以降
Linux版 : Ubuntu 20.04上で作成

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
9a59dc11dade14361517c32e5f1a9d99a16881e4447a1e01d59d4caee4d1d8d2 *QtBrynhildr-linux_x64-v216.run

8bcdba9627f74290196a4d31b28bd69f93935d58b6938877e8273b74f82d20ef *QtBrynhildr-macosx_x64-v216.dmg

539953d401ff2ebccd77b4386dfb78d9083ce5f3fd26ef8a8a60150841dbd84e *QtBrynhildr-windows-v216-msvc64.exe

«Mac版のFAQ(GateKeeper)