2020年10月14日 (水)

Ver.2.1.7 リリース

Ver.2.1.7 をリリースします。

今更ですが、Bryhildrサーバへの接続待ちの場合に接続処理を中断するための手段がQt Brynhildr自身を再起動するしかないという問題に気づきました。(異常系のテストが全然足りていない…)

Android版では「ファイル」メニューから「設定の初期化」を選択して一度設定を初期化した後再起動してください。次回からステータスバーが表示されます。

Google Playには近日中に公開予定です。

ビルド作業の効率化のため次版から野良アプリ版もQt5.14.2で作成した32/64bit同梱版に移行しようと思います。この結果対応がGoogle Play版と同じAndroid5.0以降になります。「QtBrynhildr-android-v217.apk」が今回試しに作成した32/64bit同梱野良アプリ版です。

 

以下からダウンロードできます。(Windows(x64)/Linux(x64)/Mac(x64)およびAndroid(ARM32bit/64bit))


https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[新規機能]
・.iniを初期化する「設定の初期化」メニューを追加

確認ダイアログが表示され「OK」を押下すると初期化を実行する。

[不具合修正]
・サーバへ接続試行中に中断することができない不具合修正

ステータスバーへ「接続実行中」を表示し、「切断」メニューを選択可能となるよう変更
また、そのまま再度「接続」メニューを選択、実行した場合、中断、新規接続処理を行うように修正

[その他変更]
・接続するまでステータスバーを表示するように変更(Android版)


配布しているパッケージはQt5.14.2がサポートする環境で動作します。
(Android野良アプリ版のみQt5.12.9)

Windows版 : Windows 7以降
Mac版 : macOS Sierra (10.12)以降
Linux版 : Ubuntu 20.04上で作成
Android版 : Google Play版 Android 5.0以降
野良アプリ版 Android 4.4以降(build by Qt5.12.9)、Android 5.0以降(build by Qt5.14.2)

 

(追記:2020.10.21)

初期値であるKeroRemote互換インターフェースでソフトウェア・キーボード/ボタンを表示できない不具合の報告がありました。現在現象の確認と修正を行っています。詳細は当記事のコメントを参照ください。

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
baddbe0fda9496b3936ce6d732e8df0b59236f9b71140cb8a8ad45d2a28a13c0 *QtBrynhildr-android32-v217.apk

f212fa784231122b4d9b734c5b50c845d6e428137b3ec7848d789baf5a903e88 *QtBrynhildr-android64-v217.apk

c41e413787580991942bb9f85b2351c7ee22e83e935ee613e52189bf5b6efae2 *QtBrynhildr-android-v217.apk

39ceda9b92bc182d2788e9ecab87516123b609dd5c2f17f70e441ce1b20e56c5 *QtBrynhildr-linux_x64-v217.run

64a500061b639790d01d3343f4474896ccd9d3530b1acba58dc007e442824f8f *QtBrynhildr-macosx_x64-v217.dmg

79521913a886f2cb8d1706680b141b60b0b89d6c70ff87a7186a2497f1a49cca *QtBrynhildr-windows-v217-msvc64.exe

2020年10月12日 (月)

Ver.2.1.6 リリース

Ver.2.1.6 をリリースします。

デスクトップ版のみのバージョンアップです。

 

普段「タスクバーを自動的に隠す」を設定していてクライアント側でタスクバーを出すのに少し大変と思うことがありました。縮小しているとマウス操作ではかなり難易度が高くなります。
IchiGekiさんのサイトでもコメントされていたのでちょっと簡易対応を入れてみました。

Qt Brynhildrのウィンドウ外からウインドウ内へマウスカーソルが入る時にゆっくり移動させると一瞬だけマウスカーソルを端に移動させ、その後マウスカーソルは正しい位置に戻ります。人間が引っかかりを感じる程ではありませんし、素早く移動した場合はなにも行いません。ウィンドウの内部から端へゆっくり移動してもなにも行いません。またウィンドウの上下左右4辺で同様の動作を行います。


以下からダウンロードできます。(Windows(x64)/Linux(x64)/Mac(x64))


https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[新規機能]
・「タスクバーを自動的に隠す」を設定している時のアシスト機能追加(デスクトップ版)

onTaskbarAssist=false とすることで無効にすることが可能


Windows版 : Windows 7以降
Mac版 : macOS Sierra (10.12)以降
Linux版 : Ubuntu 20.04上で作成

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
9a59dc11dade14361517c32e5f1a9d99a16881e4447a1e01d59d4caee4d1d8d2 *QtBrynhildr-linux_x64-v216.run

8bcdba9627f74290196a4d31b28bd69f93935d58b6938877e8273b74f82d20ef *QtBrynhildr-macosx_x64-v216.dmg

539953d401ff2ebccd77b4386dfb78d9083ce5f3fd26ef8a8a60150841dbd84e *QtBrynhildr-windows-v216-msvc64.exe

2020年10月 8日 (木)

Mac版のFAQ(GateKeeper)

現在のMac版はAppleから言わせれば野良アプリです。

現在最新のmacOS Catalina(10.15.7)では通常そのままでは起動できません。

正当なアプリだという証明がないため、GateKeeperという仕組みで「怪しいアプリだよーん」と言われて起動できないようになっています。しかし、裏技的に起動する方法がまだ存在して、リモートデスクトップを使おうとするようなレベルのユーザーなら、その方法も分かるだろうという想定のもと、野良アプリとして公開しているのが現状です。

もしかしたら、次の最新のmacOSではこの方法が取れなくなる可能性がありますのでご承知おきください。

正しくはApple Developerとして年会費1万円ちょっとを支払って、正当なアプリの証明書をつけてもらうのがよいのは分かっていますが、毎年年会費を払うのは結構たいへんなのです。

で、今の所の対応方法ですが、Finderを起動して「アプリケーション」を表示させます。次に「Qt Brynhildr」を選択してポップアップメニューを表示させ、そこでcontrolキーを押しながら「開く」をクリックします。で、一度起動に失敗したら、「システム環境」を開き、次に「セキュリティーとプライバシー」を開きます。ここで「一般」タブを選択すると「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」のところで「Qt Brynhildrを信頼して開きますか?」というような設定が出ると思います。

この方法が取れなくなったら、App Storeに有料で登録するしかなさそうですが、いくらにしたら年間一万円をペイできるのでしょうかね…

また、Windows版もやっぱり野良アプリです。ほんとはパッケージが正しいものと判断するための電子署名が必要です。証明書をつけるためにはやっぱりお金が必要です…

2020年10月 7日 (水)

Mac版のFAQ(プチノイズ)

Mac版のFAQを追加しようとして忘れていたので記事にしておきます。

 

Qt Brynhildrのログ出力で以下のようにサポートしているサウンドのサンプリング周波数を表示します。

 

Supported Sampling Rate (Hz) : 8000 11025 16000 22050 32000 44100 48000

 

上記を見て48kHzをサポートしているので、サーバ側のサンプリング周波数を48kHzに指定したのに内蔵スピーカーで鳴らすと「標準音質」でプチノイズが発生することがあります。このとき「音質」下げることで発生しなくなったりするのですが、これはMac側の出力サンプリング周波数設定を変更することで改善することがあります。

Launchpadから「その他」を開いてさらに「Audio MIDI設定」を開きます。ここの内蔵スピーカの出力サンプリング周波数が44.1kHzになってたりしませんか? この場合48kHzで送られたデータが直前で44.1kHzでリサンプリングされるためサウンドデータが再生に間に合あわないことがあります。ログに48kHzが表示されている場合上記のサンプリング周波数を48kHzに変更できるはずですので変更してみてください。

私のmacではCELTでなく生のPCMを転送しても48kHzから44.1kHzへのリサンプリングが間に合わないのでプチノイズが入ります。出力サンプリング周波数を合わせれば不要なリサンプリング処理が途中に入らないのでCELTのデータ展開処理を行ってもデータが間に合わないということはありません。

OSをアップグレードした時とかにサンプリング周波数の設定が変わってしまったことに気づかず、何回か悩みました。

2020年10月 6日 (火)

Ver.2.1.5 リリース

Ver.2.1.5 をリリースします。

Android版パッケージ内容の調整を行いました。Android版は野良アプリとGoogle Play版でリリースします。Google Playはこれからリリース手続きするので公開まで数日かかると思います。

Google PlayのAndroid版オープンβテストに参加いただいているみなさま、ご協力ありがとうございます。なにかありましたらギリギリまで対応しますのでご報告お願いいたします。

野良アプリ版はQt5.12.9でビルドしているのでAndroid 4.4以降対応、Google Play版はAndroid 5.0以降対応です。

また、リモート操作を記録するファイルに影響する不具合を修正しました。
この版からWindows版としては64bit版のみをリリースすることとしました。


以下からダウンロードできます。(Windows(x64)/Linux(x64)/Mac(x64)およびAndroid(ARM32bit/64bit))


https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[不具合修正]
・バージョン番号のフォーマット不正(2.1.0から2.1.5-rc1まで)
リモート操作を記録するファイルに影響

[その他変更]
・Qt5.14.2でビルドするように変更(Linux(x86)版のみ5.4.2のまま)
・外部ライブラリ(celt,vp8)の配置場所の構成を変更


配布しているパッケージはQt5.14.2がサポートする環境で動作します。
(Android野良アプリ版のみ5.12.9)

Windows版 : Windows 7以降
Mac版 : macOS Sierra (10.12)以降
Linux版 : Ubuntu 20.04上で作成
Android版 : Google Play版 Android 5.0以降
野良アプリ版 Android 4.4以降(build by Qt5.12.9)

(追記:2020.10.7)

今朝確認したら審査が終わって正式にGoogle Playで公開されてました。

βテストに参加いただいた方ありがとうございました、任意のタイミングで正式リリース版への移行をよろしくお願いします。

また、Android版のテストにご協力いただき、本ブログにコメントいただいた方にも感謝申し上げます、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
2fcb51c5ce924413f48a316a660c755b30a7fbffd81ceb3b9765dd616d895b02 *QtBrynhildr-android32-v215.apk

2a7d411c6e5341dc119237fe62c46f510d1c213e62fcd3d7d269292f034114ab *QtBrynhildr-android64-v215.apk

86ffb691134be5ff1ec71b41a3535e701ef9f0501e83dabc6e34e41535e2f14e *QtBrynhildr-linux_x64-v215.run

a7700b7736205e2392e7aacf2219071c168405f4d59d01b1ceda1e9032a3cb33 *QtBrynhildr-macosx_x64-v215.dmg

2af0db0b1836c8b8b80493f57e72b02f9420dde70450dd2dacfff8ee99859dc8 *QtBrynhildr-windows-v215-msvc64.exe

2020年10月 1日 (木)

Qt Brynhildr Android版(Google Play) オープンベータテスト (Open Beta Test)

Ver.2.1.5 を Google Play でリリースする準備が整いました。

とりあえずオープンベータテスト版(Ver2.1.5-rc2)として公開してみます。
対応デバイスは Android 5.0 以上の 32bit/64bit ARMデバイスです。

テスターは上限は初期値の1000人です。50人くらいでいいかと思ったんですが1000が最小値なので。

公開地域制限なしです。

パッケージ名、要変更ですかね…


オプトイン URLは以下です。

https://play.google.com/apps/testing/org.qtproject.mczxoxo.QtBrynhildr

 

なお、野良アプリ版(apk)は Android4.4以降対応で作る予定です。

 

Ws000002

2020年9月28日 (月)

Ver.2.1.5-rc1 リリース

Ver.2.1.5-rc1 をリリースします。


Android版パッケージ内容の調整を行いました。Android版は野良アプリとしてリリースします。
Google Play登録は調整中です。

また、オープンソースでQtのLTS版が利用不可となるため、リリースパッケージをQt 5.14.2で
ビルドするように変更しました。これによりaab(Android App Bundle)パッケージをQt Creatorで
一気に作成できるようにする予定です。

さらに、Linux版は最新のUbuntu LTS版でビルドすることにしました。これまで一番古いLTSである16.04で
ビルドしていましたが古い環境を維持することが難しくなったので。

あと、提供するWindows版を64bitのみにしてみました。特に32bit版のリクエストがなければ今後提供するのは64bit版だけにしようかと思います。32bit版のビルド環境は維持していく予定です。


以下からダウンロードできます。(Windows(x64)/Linux(x64)/Mac(x64)およびAndroid版(32bit/64bit))


https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[その他変更]
・Qt5.14.2でビルドするように変更(Linux(x86)版のみ5.4.2のまま)
・外部ライブラリ(celt,vp8)の配置場所の構成を変更


配布しているパッケージはQt5.14.2がサポートする環境で動作します。

Windows版 : Windows 7以降
Mac版 : macOS Sierra (10.12)以降
Linux版 : Ubuntu 20.04上で作成
Android版 : Android5.0以降

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
4c9c37b958cefe08b2504a1795fe18da6ad7a54ad87caa60d9cae0e7afd14706 *QtBrynhildr-android32-v215-rc1.apk

eabff9105d93674844cd39c7f077e281a70909ec7752ed302f10842c44ff063f *QtBrynhildr-android64-v215-rc1.apk

8c44611446740fb732a6fe7ea6cd082d669cba69cedf1eaf6732c69adb79d253 *QtBrynhildr-linux_x64-v215-rc1.run

2a8e4c6c37024c6e04819450d2a2783ed69695e3ada582c7c93f28b9282a189d *QtBrynhildr-macosx_x64-v215-rc1.dmg

1287254a3c2c8f8ff068691809cd17a3eb2493297dcd719b78ebb7e762fe1176 *QtBrynhildr-windows-v215-rc1-msvc64.exe

2020年9月23日 (水)

Ver.2.1.4 リリース

Ver.2.1.4 をリリースします。


パッケージ内容の調整を行いました。Windows版に同梱しているOpenSSL DLLを1.1.1hへ更新しました。
Android版は野良アプリとしてリリースします。Google Play登録は調整中です。


以下からダウンロードできます。(Windows/Linux(x64のみ)/MacおよびAndroid版)

https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases  

 

主な変更は以下です。


[その他変更]
・インストールパッケージ環境の整理
・Windows版に同梱しているOpenSSL DLL(1.1.1系)を1.1.1hへ更新


配布しているパッケージはQt5.12.9がサポートする環境で動作します。

Windows版 : Windows 7以降
Mac版 : macOS Sierra (10.12)以降
Linux版 : Ubuntu 16.04上で作成
Android版 : Android4.4以降

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
fc9964f9e8366fc9782619bbba17701675236acffa5911ae1427cf349e981d1b *QtBrynhildr-android32-v214.apk

ad00fcb2278c5e2ef7bbc599f1d9a1b18528631472d1f70c05c109e821bd11a3 *QtBrynhildr-android64-v214.apk

b0f37487e772fd763ba7aedd2fde71ca8eb313d7f639225b24fe09a207390303 *QtBrynhildr-android-v214.apk

af238d19c9911f6ad25c960e320e97f48b94e5dae31b225650310044633048eb *QtBrynhildr-linux_x64-v214.run

57371882b469b5d9bec38325d156fbf0aa7d330aa741a6c9060e42f78b2f7c72 *QtBrynhildr-macosx_x64-v214.dmg

6119f21b7750de0e643882ebffa0881d2b12f74f43257b4860764f97389b177f *QtBrynhildr-windows-v214-msvc.exe

2d111fbe1779a65fce786f9fff4a46576fa212591e4c5b10359c5de655c9805f *QtBrynhildr-windows-v214-msvc64.exe

2020年9月15日 (火)

Ver.2.1.3 リリース

Ver.2.1.3 をリリースします。


Android版の操作系調整です。まず野良アプリとしてリリースします。この版をGoogle Playに登録する予定です。

9/15にIchiGekiさんがリリースされた「Gungnir 0.2.3」では問題なく接続できることを確認しました。
「Gungnir 0.2.2」ではQt Brynhildrの起動後、接続/切断を2回繰り返すとQt Brynhildrが異常終了することがあります。

(追記) Bluetoothキーボード、マウス、ゲームパッドへの対応はまだ完全ではありません。今後検討して行く予定です。


以下からダウンロードできます。(Windows/Linux(x64のみ)/MacおよびAndroid版)


https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[不具合修正]
・ピンチインによる縮小でフルスクリーンサイズより縮小できてしまう不具合修正 (Android版のみ)

[その他変更]
・タッチパネル操作の「Qt Brynhildrタイプ」の1 point tapの仕様を変更
・タッチパネル操作の微調整(Move検出)

 

配布しているパッケージはQt5.12.9がサポートする環境で動作します。

Windows版 : Windows 7以降
Mac版 : macOS Sierra (10.12)以降
Linux版 : Ubuntu 16.04上で作成
Android版 : Android4.4以降

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
e76ff087f520bf39f8991c6ca7e24dc257336f6f033d4d09bf5c32d7b8136499 *QtBrynhildr-android32-v213.apk

44dcbdfc7f78120935f534ede3d0d4e98b55f9b1ffa4cf6120f0e3480be4e992 *QtBrynhildr-android64-v213.apk

4d17cae66fd1fb3eb06446e549a10d976d21b2b21a24cf0ad4060764d0e7df7f *QtBrynhildr-android-v213.apk

cb793742ae2dacba4530c885a21f7e8da403ddb95ee3ddce200a1aa95a87a5e4 *QtBrynhildr-linux_x64-v213.run

c904e08790371004e2698c565862c9d1d1757459bbe41a40338a07bc9d4ae31b *QtBrynhildr-macosx_x64-v213.dmg

639c1e5f0fc1b19c0e7534cfd2ab5f63f21991356e718059ef0f3cd72ec9f437 *QtBrynhildr-windows-v213-msvc.exe

1f2a642dfdc19d59ba86c8f48bbb72182b165fa86b69b909f424235d770bdf23 *QtBrynhildr-windows-v213-msvc64.exe

 

画像があればいいのですが、、、Android版の簡易説明です。

---------------------------------------------------------
[サーバに接続ダイアログ表示中]
---------------------------------------------------------

[1点ダブルタップ] 接続に成功したサーバホストのIP/ホスト名を呼び出す

---------------------------------------------------------
[通常画面]
---------------------------------------------------------

=====================================
<KeroRemote互換インターフェースの時>
=====================================

[1点タップ(全画面時)] マウスカーソル移動 + マウス左ボタン・クリック

[1点タップ(拡大時:0.5s以内)] マウスカーソル移動 + マウス左ボタン・クリック

[ピンチ・イン] デスクトップ画面縮小

[ピンチ・アウト] デスクトップ画面拡大

[1点ドラッグ(全画面時)] マウスカーソル移動 + マウス左ボタン + ドラッグ

[1点ドラッグ(拡大時)] 表示領域スクロール

[3点タップ] Windowsキーの送出

[中央下、下から上にフリック] ソフトウェア・キーボード表示

[左端下、下から上にフリック] ソフトウェア・ボタン表示

=====================================
<Qt Brynhildrインターフェースの時>
=====================================

[1点タップ] マウスカーソル移動 + マウス左ボタン・クリック

[ピンチ・イン] デスクトップ画面縮小

[ピンチ・アウト] デスクトップ画面拡大

[1点ドラッグ(全画面時)] マウスカーソル移動

[1点ドラッグ(拡大時)] 表示領域スクロール

[3点タップ] Windowsキーの送出

[左端中央から中央に向かってフリック] ソフトウェア・キーボード表示

[右端中央から中央に向かってフリック] ソフトウェア・ボタン表示

---------------------------------------------------------
[ソフトウェア・キーボード表示中]
---------------------------------------------------------

[Close] ソフトウェア・キーボードを非表示

[Shift/Ctrl/Alt/Fn] タップすると有効/無効がトグルで切り替わる

[1点タップ(キーボード領域以外)] マウスカーソルの移動

---------------------------------------------------------
[ソフトウェア・ボタン表示中]
---------------------------------------------------------

[Close] ソフトウェア・ボタンを非表示

[FPS/データ転送量] 情報表示のみ

[Left] マウス左ボタン

[Right] マウス右ボタン

[Wheel+] ホイールを上に回転

[Wheel-] ホイールを下に回転

[1点ドラッグ(ボタン以外の領域)] マウスカーソルの相対移動

[Option] オプション系ボタンの表示/非表示

[Monitor] モニタの選択

[Sound] サウンドのON/OFF

[Sound Cache] キャッシュレベルの選択

[Sound Quality] サウンド音質の選択

[Video Codec] ビデオコーデックの選択

[Video Quality] ビデオ画質の選択

[Video FPS] ビデオFPSの選択

---------------------------------------------------------
[追加されたメニュー」
---------------------------------------------------------
(1)「デコードオプション」

「タイプ」 -> 「C++」/「NEON」

モード7のデコーダのタイプを変更します。「NEON」ではSIMD命令であるNEONを利用します。

「スレッド」 -> 「1スレッド」/「2スレッド」/「4スレッド」

モード7のデコーダのスレッド数を変更します。標準では2スレッドです。

(2) 「タッチパネル・インターフェース」

「KeroRemoteタイプ」

KeroRemoteと同様の呼び出し方でソフトウェア・キーボード/ボタンを表示します。

「Qt Brynhildrタイプ」

KeroRemoteとは異なる呼び出し方(左右の中央の端からのスワイプ)でソフトウェア・キーボード/ボタンを表示します。

2020年9月12日 (土)

Ver.2.1.2 リリース

Ver.2.1.2 をリリースします。


Android版のシングルタップの不具合修正です。野良アプリとしてリリースします。

Android以外は影響ありませんが、合わせてリリースします。

また、Ver.2.1.1のWindows版(32bit)に不要なファイルが混入していたようでパッケージ作成スクリプトを改善しました。気になる方は一度アンインストール後再度インストールをお願いします。そのまま残しても問題はありません。


以下からダウンロードできます。(Windows/Linux(x64のみ)/MacおよびAndroid版)


https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[不具合修正]
・マウスの左ボタンのプレス、リリース情報が無効になってしまう場合がある不具合修正
(Android版 Ver.2.0.94からVer.2.1.1まで)

 

配布しているパッケージはQt5.12.9がサポートする環境で動作します。

Windows版 : Windows 7以降
Mac版 : macOS Sierra (10.12)以降
Linux版 : Ubuntu 16.04上で作成
Android版 : Android4.4以降

 

(追記)

画面サイズによってはフルスクリーンサイズ以下にピンチインによる縮小ができてしまう不具合がありました。正しくはフルスクリーンサイズ以下に縮小できない仕様です。Ver.2.1.3で修正予定です。

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
5f04242df50e3a93b2f227ee20dec749202046e8733ebb8dd83d3f796652d67f *QtBrynhildr-android32-v212.apk

8b623140b0a83419b73bdaeec54f59c5c5fa76dbb7a1710aed4ba85394278e32 *QtBrynhildr-android64-v212.apk

16be56c70ebe99381e0cdc82c4bf17a78ea37da8a0119881b25fd2e87f72ecbd *QtBrynhildr-android-v212.apk

bd976e744dcbef1b3d10bf611d1debe301caab2c6eddec4723407fdee8c2cc23 *QtBrynhildr-linux_x64-v212.run

ebec207214789d2d5bfdd03af4737d431fb0bd8577a0c2c4b54cb51be8d5ce22 *QtBrynhildr-macosx_x64-v212.dmg

db30b5f23759ec192ddcd86e79f9116331bba03453f3d0d94452d46238fbd219 *QtBrynhildr-windows-v212-msvc.exe

cfbafa7690a7faa1bfac65dceaace15588bddb4d4adef956f5bacf773ccf0eb7 *QtBrynhildr-windows-v212-msvc64.exe

«Ver.2.1.1 リリース