« ブログ始めました…QtとQt Brynhildr(仮称)のこと | トップページ | 進捗記録 2014.2.23 »

2014年2月21日 (金)

Qtへの道

#過去に戻ります

Qt/Gtk+というのは、GUI関係のライブラリだろう、そのくらいの知識でした。
写真の加工でお世話になるgimpはGtk+ライブラリが使われている、Linuxの
デスクトップKDEはQtが使われている、らしいです。
Adobe Photoshop AlbumもQtらしい。#これは後付(^_^; 本に書いてありました。

もちろん、Windowsでアプリケーションを作るなら, Visual Studioだ!、そうだ…、らしい
私はVisual Studioを使ったことがないのです。正確にいうとVisual Studioで
GUIアプリケーションを作ったことがないです。コマンドラインアプリケーションしか。
それもVisual Studio C++ 6.0止まり…情けない(^_^;

そんな私がGUIアプリケーションを作りたいと思ったのでした。#時間があるし。

さて、GUIなアプリケーションを作りたいと思った時にいろいろ考えました。
時系列で書きますと、

1. 今流行(?)のVisual Studio 2013を使うか?

Express版とかあって、C#, VB, C++, C++/CLIとかいう言語で書けるらしい。
無料で始められるのはいいけど、C#,VB,C++,C++/CLIは勉強しないと分からない。
Windowsしかサポートしないなら、Visual Studioでもいいかも。
GUIの作成がマウスでできるので楽チンかな。

2. どうせ使ってもらうなら、いろんな環境で使えたほうがいいかも

Windowsがメジャーであることに異論なしだけど、使えるんだったら
Linux、*BSDといったUNIXな環境でも、Mac、iOS(iPhone/iPadなど)、Androidでも
使えたほうがいいのではないか?

3. いろんな環境をサポートしてる無料のGUIライブラリってあるかな?

Gtk+ or Qt5 くらいか? Gtk+はC言語、Qt5はC++言語で記述するらしい。
C言語は分かるけど、C++はまともに書いたことがないな…
しかし、Qt5のサポートOSって恐ろしく多いな。じゃ、Qt5でいいか。
Qt CreaterとかいうGUI作成ツールもあるから、Visual Studioっぽくできるのかも。

といった感じで、今回Qt5に決めました。最新バージョンはQt5.2.1です。
性能という意味では、Gtk+もQt5も未知数でした。

しかし、Qt5がWindowアプリケーションを作るためのライブラリということ以外
分からない…ま、いいか。こんな見切り発車で大丈夫だろうか…

とりあえず、Qtの本を検索…、

「入門Qt4プログラミング」(C++ GUI Programming with Qt4) O'REILLY JAPAN
「実践Qt4プログラミング」(Advanced Qt Programming) O'REILLY JAPAN

Qt5なんだけどなぁ…ま、なんとかなるか、ポチ、と。安心して寝る。
届くのは、二日後。

« ブログ始めました…QtとQt Brynhildr(仮称)のこと | トップページ | 進捗記録 2014.2.23 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2011805/55082710

この記事へのトラックバック一覧です: Qtへの道:

« ブログ始めました…QtとQt Brynhildr(仮称)のこと | トップページ | 進捗記録 2014.2.23 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30