« 「Siegfried テスター募集」だそうです | トップページ | 進捗記録 2014.3.6 »

2014年3月 2日 (日)

Qtでできること


Qtでできることの最初のイメージ→GUI関係のみ。GUIの定義はあまり分からない…Windowの描画とかキー、マウスの制御とか…。

で、さらりとQt4の入門編(入門Qt4プログラミング)を流し読みしてみると、入門編だけで結構プログラミング出来るかもしれない、という印象。

とりあえず、入門編と最新のQtのページ(http://qt-project.org/)を少し読んでみてまとめますと。

(1) サポートしている環境

Android
BlackBerry
Sailfish OS (組み込み向けLinuxの1つらしい)
QNX
VxWorks
iOS
Linux/X11
Mac OS X
Windows (x32/x64)
Windows CE

[現在進行中]
WinRT (Windows Phoneを含む)
Tizen(新しい組み込みOS:Docomoから出る予定だった…)

(2) 利用可能な開発ツール (記述言語はC++です)

Visual Studio 2010 SP1 (ExpressでもO.K.っぽい)
2012 SP2 (ExpressでもO.K.っぽい)
2008 + Windows XPも可能

MinGW-4.8.0

Clang (appleから提供されている)

GCC (appleから提供されている)

(3) 情報源

日本語、英語などのページが結構充実している。ググれば、いろいろ情報は出てきそう。パッケージに含まれるQt Assistantというアプリケーションでリファレンス文書が検索、閲覧できる、これは便利。英語だが、技術英語なので、比較的分かりやすい。あと、開発者が国内外に結構いるため、ノウハウが蓄積されているらしい。

(4) ソースコードが公開されている

最終的には自分で調べられる…が。

(5) いろいろな部品(ライブラリ)をサポートしている

 ウィンドウ部品、入力デバイス(キーボード、マウスなど)以外に以下をサポートしている。

ネットワーク通信関係
マルチスレッドサポート関係
ファイル操作関係
印刷関係
マルチ言語対応(国際化)
プラグインの仕組み

あと、うれしいツールとして、GUIのRADツール, Qt Assistant。

まとめると、フリーな開発環境を使って、たくさんのOSで動くアプリケーションが、1つのソースコードを書くことで、ほぼ移植作業を行わずに開発できて、詰まったら、豊富な情報を利用できて、ソースコードを見て確認することもできるらしい、ということになりますでしょうか…。C#のように1つのバイナリを共有するというのは理想的ではあるのですが、リコンパイルするだけで対応できるというのは動作速度を考えるとまだまだ解決策の1つではあると思います。標準C++とQt5で環境非依存なソースコードを記述できそうです。(といっても私はC++を勉強しなくてはなりませんが(^_^;)

« 「Siegfried テスター募集」だそうです | トップページ | 進捗記録 2014.3.6 »

コメント

Me usually thought about this kind of, many thanks for setting up.

I'm glad to hear your comment. (You are a second reader of my blog.)
I'm learning about Qt5 by trial and error.
I think it's process is helpful advice for Qt beginner programer,
because I'm just a Qt beginner programer(^_^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2011805/55208153

この記事へのトラックバック一覧です: Qtでできること:

« 「Siegfried テスター募集」だそうです | トップページ | 進捗記録 2014.3.6 »