« 進捗記録 2014.5.27 | トップページ | Qt Designerを立ちあげてみる »

2014年5月27日 (火)

Qt5.3.0に付属のMinGW-4.8.2を使う

使っていたMinGWがQt5.3.0に付属のMinGWよりも古いことに気がつきました。今後はQt5.3.0に付属のMinGWを使うようにします。

私の場合は、PATHの

/c/MinGW/bin

/c/Tools/develop/Qt/Qt5.3.0/Tools/mingw482_32/bin

に書き換えました。

gcc version 4.8.2 (i686-posix-dwarf-rev3, Built by MinGW-W64 project)

mingw32-make.exeへのエイリアス(alias)も変更しました。

alias mmake='mingw32-make'

これまで通り、"mmake debug", "mmake release"でビルドできます。

Qtに付属のgcc(MinGW)の方が安全ではありますね。

(追記)
なぜか分かりませんが、普通にMinGWをインストールしても最新はgcc-4.8.1止まりですね。この4.8.2はどういう位置づけなのでしょうかね…。ちなみにcygwin x64のgccは4.8.2です。cygwinをupdateした時に"4.9.0"という文字が見えましたが、"Objective-C++"というコンパイラでした…Qt5.3のドキュメント読めば分かるのでしょうか。適当に想像してもマズイのですが(個人的意見というか知識です)。

あとcygwinで、インストールに使う"setup-x86_64.exe"が新しくなった時に"新しいのがあるよ"ってメッセージが出てくるのですが、"それも自動でダウンロードして継続してくれないかなぁ"、と妄想するのは私だけでしょうか。
もしかして、できるのかなぁ…

(追記2)
Qt5.3に含まれるMinGW-4.8.2はこれまでの32bit MinGWとは別物でした、嘘情報流して、すみません。
フォルダー名は"mingw482_32"となっていたので、32bitと思い込んでしまいました。"mingw482_64"なら気づけたのかも…しかし、"gcc -v"の出力結果をよく見ろ、と言われたら返す言葉もありません(;ω;)

« 進捗記録 2014.5.27 | トップページ | Qt Designerを立ちあげてみる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2011805/56330127

この記事へのトラックバック一覧です: Qt5.3.0に付属のMinGW-4.8.2を使う:

« 進捗記録 2014.5.27 | トップページ | Qt Designerを立ちあげてみる »