« Andoroid SDKをDownloadする | トップページ | Andoroid NDKをDownloadする、Apache Antもね… »

2014年6月28日 (土)

メッセージの管理について考える その後

メッセージダイアログ表示とログファイルの管理クラスを作りましたが、そのことについて書いてませんでした。

メッセージダイアログの出力種類は、Qtのメッセージを参考にして以下のようにしました。

(1) critical : 処理継続不可能な場合
(2) warning : 警告を表示して処理を継続する場合
(3) information : 一応お知らせをしておく場合
(4) question : 動作の選択を依頼する場合

ログファイルの管理については以下のようにしました。

openLogFile()/closeLogFile()で適当なタイミングで出力用のストリームをオープン/クローズする。
ログは出力用ストリームがオープンされていれば出力するが、オープンされていなければなにもしない。

出力する情報は以下。

(1) フェーズ名
(2) メッセージの種類 (critical/warning/information/question/normal)
(3) 時刻(ローカルタイム)
(4) メッセージ本体

ソースコードファイル名、位置(ライン数)、メッセージ番号の付加は今回は見送り。

メッセージは必要な部分は翻訳可能とする。(とりあえず、日本語と英語)
文字コードはUTF-8で固定、ログファイルは常に追記モードでオープンする。

こんな感じでログが出ます。

[brynhildr] : : 2014.06.28 10:19:24.997 : 起動しました。
[brynhildr] : : 2014.06.28 10:19:41.923 : 終了しました。

デバッグ用のログはこんな感じ。

[brynhildr] : : 2014.06.28 11:04:19.776 : 起動しました。
[debug] : : 2014.06.28 11:04:31.451 : Shutdown : 2014.06.28 11:04:31.451
[debug] : : 2014.06.28 11:04:31.451 : Total Frame Counter : 0
[debug] : : 2014.06.28 11:04:31.451 : FPS : - fps
[brynhildr] : : 2014.06.28 11:04:31.451 : 終了しました。
[brynhildr] : : 2014.06.28 11:06:10.664 : 起動しました。
[debug] : : 2014.06.28 11:06:10.664 : [Brynhildr()] CurrentPath: D:/home/masaaki/Src/qtbrynhildr/src
[debug] : : 2014.06.28 11:06:10.664 : [Brynhildr()] QLocale::system().name() : ja_JP
[debug] : : 2014.06.28 11:06:10.668 : Boot : 2014.06.28 11:06:10.664
[brynhildr] : : 2014.06.28 11:06:13.770 : デバッグログ出力モードです。
[debug] : : 2014.06.28 11:06:21.923 : [openConnectionToServer()] encryption_key:mokeke
---------------- Settings ----------------
Server Name : "urd-PC"
Server Type : "SERVER_TYPE_WINDOWS_XP"
Port No : 55500
Password : "1A4A946C5D1D8A54"
Control : false
Graphics : true
QUALITY : "QUALITY_MAXIMUM"
Sound : true
QUALITY : "QUALITY_24K"
CAPTURE : "CAPTURE_CORE_AUDIO"
------------------------------------------
Graphics Buffer Size (bytes) : 1048576
Sound Buffer Size (bytes) : 524288
------------------------------------------
DBG: output Graphics Data To File : false
DBG: output Sound Data To File : false
DBG: output Log : true
------------------------------------------
[debug] : : 2014.06.28 11:06:51.926 : [control] error().
[debug] : : 2014.06.28 11:07:12.941 : [control] error().
[control] : : 2014.06.28 11:07:19.938 : 通信エラーが発生しました。
[control] : : 2014.06.28 11:07:21.042 : 通信エラーが発生しました。
[debug] : : 2014.06.28 11:07:21.043 : [control] Time out.
[debug] : : 2014.06.28 11:07:38.801 : [control] close().
[debug] : : 2014.06.28 11:07:38.801 : Shutdown : 2014.06.28 11:07:38.801
[debug] : : 2014.06.28 11:07:38.801 : Total Frame Counter : 0
[debug] : : 2014.06.28 11:07:38.801 : FPS : - fps
[brynhildr] : : 2014.06.28 11:07:38.801 : 終了しました。

« Andoroid SDKをDownloadする | トップページ | Andoroid NDKをDownloadする、Apache Antもね… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2011805/56631838

この記事へのトラックバック一覧です: メッセージの管理について考える その後:

« Andoroid SDKをDownloadする | トップページ | Andoroid NDKをDownloadする、Apache Antもね… »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30