« 進捗記録 2014.6.1 | トップページ | Qt Designerを使ってみる »

2014年6月 2日 (月)

暗号化についても考えてみる その5

Doxgenドキュメントを読んでみることを早速断念し、googleさんのお世話になりました。

crypto++を使った暗号化/復号化について書かれた方がいらっしゃいました。

http://d.hatena.ne.jp/yutakikuchi/20131115/1384471222

掲載されていたTPをコピー&ペーストして、実行してみました。

$ g++ -I. tp.cpp -L. -lcryptopp

$ ./a.exe
encode text: B374EB12891FFF5C538281C88A612D522F2CE61360BA5B6776EB2A32E77E5C66B42978BA11B1C5E3
recovered text: 魔法少女まどか☆マギカ

encode textの後に出力された文字列が、暗号化された文字列ですね。これをレジストリに保存するようにしましょう。Brynhildrサーバさんにパスワードを送る時は、recovered text:の後にあるように復号化した文字列を取得して、これを送ればいいですね。

DES × ECBという方式の例が示されているのですが、これでよいかは再考の余地があると思います。まずは、使い方の勉強なので、公開されているこのTPを眺めてみます。

レジストリは以下のようになります。

20140602_111751


« 進捗記録 2014.6.1 | トップページ | Qt Designerを使ってみる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2011805/56382903

この記事へのトラックバック一覧です: 暗号化についても考えてみる その5:

« 進捗記録 2014.6.1 | トップページ | Qt Designerを使ってみる »