« 進捗記録 2014.6.5 | トップページ | Qt Designerを使ってみる その4 »

2014年6月 6日 (金)

Qt Designerを使ってみる その3

設定ダイアログを表示するだけだったので、キーの入力などに反応するように、環境を少しだけ整えました。

Qt Designerを使って、プロパティを書き換えました。

ダイアログのオブジェクト名を「SettingDialog」に変更。 それぞれのGUI部品の名前をわかりやすく変更。例えば、

lineEdit -> lineEdit_hostname
comboBox -> comboBox_hosttype
spinBox -> spinBox_portno
lineEdit_2 -> lineEdit_password


という感じです。

spinBoxの属性変更。

minimum 0 -> 1
maxmum 99 -> 65535

QAbstractSpinBoxの属性を以下のように変更。

alignment 横方向 左端揃え -> 右端揃え

今思いつく所はこんなもんでしょうか。なにかあったら、またQt Assistantで調べて変更しましょう。

lineEdit_passwordは、生のテキストでなく"******"というふうに表示されたほうがいいとかも要検討でしょうかね。

http://youtu.be/vj29ylEFglw

それにしても、デザインが素人丸出しですね…困った(^-^;

Qt Designerの出力した"ui_setting_dialog.h"というソースファイルを利用して、SettingDialogという新しいクラスを作ったのですが、これに関しては「入門Qt4プログラミング」のP.31あたりに書いてありますね。って、これで分かるのでしょうか…

[settingdialog.h]


#ifndef SETTINGDIALOG_H
#define SETTINGDIALOG_H

// Qt header
#include <QDialog>

// Local Header
#include "ui_setting_dialog.h"

namespace brynhildr {

class SettingDialog : public QDialog, private Ui::SettingDialog
{
  Q_OBJECT

 public:
  // Constructor
  SettingDialog(QWidget *parent = 0);

  private slots:
	void on_lineEdit_hostname_textChanged();
	void on_comboBox_hosttype_currentIndexChanged(int index);
	void on_spinBox_portno_valueChanged(int i);
	void on_lineEdit_password_textChanged();
};

} // end of namespace brynhildr

#endif // SETTINGDIALOG_H


[settingdialog.cpp]


// System Header
#include <iostream>

// Qt header
#include <QDialog>

// Local Header
#include "settings.h"
#include "settingdialog.h"

using namespace std;

namespace brynhildr {

SettingDialog::SettingDialog(QWidget *parent)
  : QDialog(parent)
{
  setupUi(this);

  // setting
  // for hosttype
  comboBox_hosttype->insertItem(SERVER_TYPE_WINDOWS_XP,		"Windows XP");
  comboBox_hosttype->insertItem(SERVER_TYPE_WINDOWS_VISTA,	"Windows Vista");
  comboBox_hosttype->insertItem(SERVER_TYPE_WINDOWS_7,		"Windows 7");
  comboBox_hosttype->insertItem(SERVER_TYPE_WINDOWS_8,		"Windows 8");
  comboBox_hosttype->insertItem(SERVER_TYPE_WINDOWS_8_1,	"Windows 8.1");
}

void SettingDialog::on_lineEdit_hostname_textChanged()
{
  cout << "text Changed : hostname" << endl;
}

void SettingDialog::on_comboBox_hosttype_currentIndexChanged(int index)
{
  cout << "index Changed : hosttype" << endl;
}

void SettingDialog::on_spinBox_portno_valueChanged(int i)
{
  cout << "value Changed : portno" << endl;
}

void SettingDialog::on_lineEdit_password_textChanged()
{
  cout << "text Changed : password" << endl;
}

} // end of namespace brynhildr

« 進捗記録 2014.6.5 | トップページ | Qt Designerを使ってみる その4 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2011805/56426003

この記事へのトラックバック一覧です: Qt Designerを使ってみる その3:

« 進捗記録 2014.6.5 | トップページ | Qt Designerを使ってみる その4 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30