« 通信スレッドの構造が全然ダメでした… | トップページ | オープンソースソフトウェア(OSS)について考える »

2014年9月 4日 (木)

「ブリュンヒルデ零式」の公開、だそうです

Brynhildr のクライアントのサンプル ソースコード(sample source code)が公開されました。前回に引き続きpublilc domainだそうです。

「ブリュンヒルデ零式」

という名前で、Windows向けクライアントのサンプルソースとなっています。

実際にデスクトップを操作できるバージョンなので、Windows clientにチャレンジする方が出てくるのではないでしょうか。楽しみですね。

「ブリュンヒルデ零式。」

# WSACleanup()は入ってなかった…

# タイトルが「週刊ブリュンヒルデ」ではなかったですね… (*^-^)

[ご参考]
「週刊ブリュンヒルデ創刊号。」

(追記)
WSACleanup()はWinSockを使い終わったら実行するのが基本と入門書にはありますが、少し問題があったことが以前あったそうでたまたま入っていないそうです、難しいですね。

« 通信スレッドの構造が全然ダメでした… | トップページ | オープンソースソフトウェア(OSS)について考える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2011805/57273058

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブリュンヒルデ零式」の公開、だそうです:

« 通信スレッドの構造が全然ダメでした… | トップページ | オープンソースソフトウェア(OSS)について考える »