« Qt Creatorを使ってみる | トップページ | Windows10 Technology Previewで試す »

2015年2月25日 (水)

お試し用の簡易ドキュメントの作成とQt5.4.1でのビルド

お試しで使ってもらうパッケージとドキュメントを準備していたらQtが5.4.1にマイナー(?)バージョンアップしました。

Windowsでのstaticリンク用のQt5.4.1を作り直して、パッケージを作り直しました。
直前のバージョンアップが影響する可能性もありますが、評価用なのでこのバージョンアップも含めてテストしてみたいと思います。

サイズはこんな感じでした。

[Ubuntu 14.04 LTS x64 用]

qtbrynhildr-ubuntu1404_x64-v026-20150225.tar.xz : 58KB

Screenshot_2

[Windows7/8/8.1 32bit/64bit用]

qtbrynhildr-windows-v026-20150225.exe : 14,836KB (brynhildrのおよそ100倍…)

20150225_223907

さて最後のドキュメントチェックを…


推敲前ドキュメントを載せておきます。
(なんとなく雰囲気が掴めるかな…と思いまして…そんなに読む人いないかヽ(´▽`)/)

-------------------------------------------------------------------------------
!!!!!!!!!!動作確認版のため完全無保証、再配布禁止です。!!!!!!!!!!
(*) 開発中のソフトウェアですので、重要な作業には不向きです。
安定性、使い勝手向上のためにご協力をお願いします。

----------------------------------------------------------------------
Qt Brynhildr (仮称) について
----------------------------------------------------------------------
==============================
[最初に]
==============================
このソフトウェアは仕様の公開されているパブリックモードで動作させた
Brynhildrサーバに接続するためのクライアントソフトです。

サーバ機能は持っていませんので、サーバとしてはBrynhildrをご利用ください。

また、公開されているパブリックモードでは現状ファイルの送受信、クリップボードの
共有はできない仕様になっていますので、これらの機能が必要な場合はBrynhildrの
クライアントモードをご利用ください。

(*) Brynhildrの標準のクライアントモードに対して大きなアドバンテージがある
クライアントではありませんのでご承知おきください。
このソフトウェアはより多くの環境でリモートコントロール機能を利用できるように
することを主たる目的としています。(あと作者の勉強のため…)

このドキュメントはすでにBrynhildrによるリモートデスクトップ環境を構築済みの方の
利用を想定しています。

==============================
[対応予定OS]
==============================

Windows 7 (32bit/64bit)
Windows 8 (32bit/64bit)
Windows 8.1 (32bit/64bit)

Ubuntu 14.04 LTS以降 (32bit/64bit)

(*1) 全てのエディションで試したわけではありません。
現在確認済みの環境はWindows8.1update (x64)とUbuntu 14.04 LTS (x64)のみです。
XP(32bit), Vista(32bit/64bit)は未定です。

(*2) Qt5のサポートする環境(OS)で動作させられたらいいなぁと思っていますが、
お約束は出来ません。
例えばMac, iOS, Android, Windows Phoneなどなどですが…

Qt5のサポートする環境(OS)について詳しくは以下のページを御覧ください。
http://doc.qt.io/QtSupportedPlatforms/index.html

----------------------------------------------------------------------
1-1. インストール (Windows)
----------------------------------------------------------------------
==============================
[インストール]
==============================

インストーラを実行してインストールしてください。設定はデフォルトのままを
お勧めします。

==============================
[アンインストール]
==============================

「コントロールパネル」->「プログラムと機能」からアンインストールしてください。
レジストリは自動的に削除され、インストールされたすべてのファイルも削除されます。

不安な場合はレジストリエディタで"mcz-xoxo"という名前のエントリを検索してください。
アンインストール後も上記レジストリが存在した場合はお手数ですが手動で削除してください。

----------------------------------------------------------------------
1-2. インストール (Ubuntu 14.04 LTS x64)
----------------------------------------------------------------------
==============================
[インストール]
==============================

1) Qt5をインストールします。

http://download.qt-project.org/official_releases/qt/5.4/5.4.1/qt-opensource-linux-x64-5.4.1.run

パーミッションを確認してroot権限で実行してください、インストーラが表示されます。

例)

chmod 755 ./qt-opensource-linux-x64-5.4.1.run
sudo qt-opensource-linux-x64-5.4.1.run

2) libglu1-mesa-dev パッケージをインストールします。

sudo apt-get install libglu1-mesa-dev

3) バイナリを解凍します。

tar xvfJ

4) 起動確認します。

./dist_ubuntu_x64/bin/qtbrynhildr

5) 起動して、エラーが出たら、必要なパッケージをインストールして、4)へ戻ります。

==============================
[アンインストール]
==============================

1) 以下を削除してください。

~/.config/mcz-xoxoとdist_ubuntu_x64以下

2) 気になる人は以下もアンインストールしてください。

Qt5, libglu1-mesa-dev

----------------------------------------------------------------------
2. Brynhildrサーバの準備 (パブリックモードの有効化)
----------------------------------------------------------------------

(1) サーバを実行中の場合は一旦サーバを終了させてください。

(2) brynhildr.exeと同じフォルダーにあるbrynhildr.iniをエディタで開きます。

(3) [ServerMode]セクションにある以下の設定を変更して保存します。

publicmode=0 -> publicmode=1

(4) brynhildr.exeをサーバモードで再起動します。
これでパブリックモードが有効となります。

(*) 動作確認後は念のため元の設定に戻すことをお勧めします。

(*) 確認の為Brynhildrサーバのログを出力させておくことをお勧めします。
brynhildr.exeと同じフォルダにlog.txtというファイルを作成しておけば
出力されるそうです。

----------------------------------------------------------------------
3. Qt Brynhildr の動作確認
----------------------------------------------------------------------

==============================
サーバへの接続
==============================

(1) Windowsの場合はデスクトップのショートカットをダブルクリックしてQt Brynhildrを
起動してください。Ubuntuの場合は端末から起動してください。

(2) 「ファイル」メニューから「接続」を選んで、「サーバに接続ダイアログ」を
表示してください。

(3) 必要な情報を入力してください。

[1] 「ホスト名/IPアドレス」

サーバ名もしくはIPアドレスを指定してください。

[2] 「ホストタイプ」

サーバOSを選択してください。

[3] 「キーボードタイプ」

サーバのキーボードタイプ(JP Keyboard(日本語キーボード)もしくは
US Keyboard(英語キーボード))を選択してください。
(英語キーボードはテストが十分ではありません…)

[4] 「ポート番号」

ポート番号を指定してください。

[5] 「パスワード」

パスワードを入力してください。(現在のところパスワードは保存されません)

(4) 「OK」ボタンを押してサーバに接続してください。

==============================
サーバからの切断
==============================

(1) 終了する時は「ファイル」メニューから「終了」を選ぶか、ウィンドウの
「X」ボタンを押してください。

(2) 確認ダイアログが出るので、終了して良い場合には「OK」ボタンを押して
Qt Brynhildrを終了してください。

==============================
使い方
==============================

(1) 「ビデオ」メニュー

デスクトップ画像の画質を変更します。画質を良くするとデスクトップ画面の
更新が粗くなり、画質を低くすると比較的デスクトップ画面の更新がスムーズに
なります。

(2) 「サウンド」メニュー

サウンドの音質を変更します。周波数を変更することで転送するデータ量を
減らすことが出来ます。音質が変わらない場合もあります。

(3) 「コントロール」メニュー

[1] キーを送る

以下の特殊キー(の組み合わせ)をサーバに送ります。

(1) ALT キー + F4 キー

(2) CTRL キー + ESC キー

(3) Windows キー

[2] コントロール ON/OFF

入力デバイス情報転送のON/OFFを変更します。OFFにするとキーボード/マウスの
動きがサーバに送られません。
サーバ画面の監視だけをしたい時にOFFにすればよいかもしれません。

[3] グラフィックス ON/OFF

デスクトップ画像転送のON/OFFを変更します。OFFにするとデスクトップ画像が
更新されません。

[4] サウンド ON/OFF

サウンド情報転送のON/OFFを変更します。OFFにするとサウンド情報が
転送されないため消音状態になります。

(4) 「オプション」メニュー

[1] デバッグログ出力 ON/OFF

デバッグログ出力のON/OFFを変更します。デバッグ用の機能で将来残るかは
未定です。

書き込み可能な場所ならインストールしたフォルダ直下にログファイルを
作成し保存します。
設定によっては各ユーザフォルダの下に作成されることもあります。
([不具合と未実装]を参考のこと)

(5) 「ヘルプ」メニュー

[1] Qt Brynhildr について

Qt Brynhildr についてバージョン情報などを表示します。

----------------------------------------------------------------------
[Note]
----------------------------------------------------------------------
Visual C++ 2010 x86 Redistributableが必要です。

インストールしたフォルダQtBrynhildr\vcredistの下にありますので
必要ならインストール後Windows Updateで最新に更新してください。
デスクトップにショートカットがあります。

(*) この説明で、わからない人はもう少しお待ちください。

----------------------------------------------------------------------
メッセージダイアログについて
----------------------------------------------------------------------
(1) 「Please check server sound device!」

サーバのサウンド設定の変更が必要かもしれません。
サーバのサウンドの再生デバイスプロパティのスピーカー周波数を

「16ビット、44100Hz(CDの音質)」

に変更すれば改善されるかもしれません。

(2) 「Failed to connect server!」

サーバに接続できませんでした。
ホスト名もしくはIPアドレスが間違えているかもしれません。

(3) 「Password Error!」

パスワードが間違えているかもしれません。

----------------------------------------------------------------------
[不具合と未実装]
----------------------------------------------------------------------
(1) インストールフォルダにログファイルが作成されない
UACのため出力先が強制変更されている
C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\VirtualStore\Program Files (x86)\QtBrynhildr\qtbrynhildr.log

(2) フォーカスが無い時もマウス情報が有効となっている
(フォーカスが無い時は無効の方がよいのでは?)

----------------------------------------------------------------------
不具合の報告について
----------------------------------------------------------------------
以下にお願いします。

ふんふん(FunFun) : xxxxxxxx@gmail.com

提供して頂きたい情報は以下のような情報です。

1) サーバマシン/クライアントマシンそれぞれについて

[1] OS名

[2] 32bit/64bit

[3] サービスパックの適用(ServicePack/update) [Windows]

[4] 接続形態 (LAN/WAN)

2) Brynhildrサーバについて

[1] お使いのBrynhildrのバージョン

[2] 不具合発生時のlog.txtの内容
(brynhildr.exeと同じ場所に空の"log.txt"を作成する必要があります)

3) Qt Brynhildrについて

[1] お使いのQt Brynhildrのバージョン

[2] 不具合発生時のqtbrynhildr.logの内容

4) 不具合内容

5) 再現手順

----------------------------------------------------------------------
開発日誌は以下のページにあります。
(内容は開発過程に興味のある方向けです)

http://xxxxxxxx.cocolog-nifty.com/blog/

ある程度安定したらソースコードを公開する予定です。
----------------------------------------------------------------------

« Qt Creatorを使ってみる | トップページ | Windows10 Technology Previewで試す »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2011805/59061621

この記事へのトラックバック一覧です: お試し用の簡易ドキュメントの作成とQt5.4.1でのビルド:

« Qt Creatorを使ってみる | トップページ | Windows10 Technology Previewで試す »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30