« デスクトップ画面のサイズ | トップページ | スケーリングしてみました »

2015年3月 5日 (木)

アプリケーション設定情報の在処

Qt Brynhildr (仮)のアプリケーション設定情報はQSettingsというクラスの機能を利用して保存/読込みを行っています。
設定を保存する場所はOSによって変わるようで、例えばWindowsだとおなじみのレジストリに保存されますし、
Linux (Ubuntu)だとホームディレクトリの下の.configディレクトリの下だったりします。

Linuxの設定ファイル内容はこんな感じです。"Qt Brynhildr.conf"というファイル名でmcz-xoxoディレクトリの下に配置されます。

[General]
geometry=@Rect(55 14 1366 818)
graphicsBufferSize=1048576
keyboardType=0
onControl=true
onGraphics=true
onSound=true
outputGraphicsDataToFile=false
outputLog=false
outputSoundDataToFile=false
portNo=55500
serverName=funfun-PC
serverType=2
soundBufferSize=524288
soundQuality=3
videoQuality=5


windowsだとこんな感じです。

Ws000000


これらの情報は基本的にアプリケーションが自分で管理するのでおかしな値がセットされることはないはずなのですが、例外がありまして…それは、

”作者がバグを入れてしまった時”

でございます。

去年6月にQt Brynhildr (仮称) for Linux (Ubuntu 14.04 LTS)でアップロードしたUbuntu 14.04 LTS版 v0.05にはバグがありまして、不正な設定情報ファイルを生成してしまいます。具体的には"soundQuality"の値で、v0.05ではやけに大きな値が入っています。

このため正しい値のチェックをするようになったv0.26を起動するとsoundQualityの不正値を見つけて強制終了します。

このv0.05版を一度でも起動したことのある方は、v0.26が起動できません。

このような現象に遭われた方はお手数ですが上記のファイルを削除してから起動をお試しください。

Windows版は今回が初めてなので問題ないはず…です。

« デスクトップ画面のサイズ | トップページ | スケーリングしてみました »

コメント

v0.05で出来たQt Brynhildr.confを削除するとv0.26が無事立ち上がりました。情報の開示、どうも有難うございます。
それでは「デスクトップ画面のサイズ」であげられた解決策が施されたバージョンを期待してます。よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2011805/59153945

この記事へのトラックバック一覧です: アプリケーション設定情報の在処:

« デスクトップ画面のサイズ | トップページ | スケーリングしてみました »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30