« スケーリングしてみました その2 | トップページ | Brynhildrサーバ側でのスケーリング »

2015年3月 7日 (土)

スケーリングとスクロールエリア

デスクトップウィンドウサイズを10分の1(0.1倍)から2倍までを20段階でスケーリングするスライダーダイアログを追加し、スクロール可能としました。

20150307_194835

これでモニタ画面の小さい私のUbuntu 14.04 LTSの実機PCでもメインWindowsマシンの大きなデスクトップ画面を操作できるようになりました。

とりあえずver.0.27としましたが、そろそろ更新履歴(ChagngeLog)のメンテナンスをちゃんとしなければならないです。

« スケーリングしてみました その2 | トップページ | Brynhildrサーバ側でのスケーリング »

コメント

v0.27使ってみたいです。家はメインのWindowsの画面が1920x1200でサブのUbuntuの画面が1920x1080で、v026だと下側とUnityのLaunherの分だけ右側の画面がはみ出してしまいます。よろしくお願いします。

サーバ側スケーリング機能も追加してv0.28でアップロードしました。ただし、サーバ側スケーリング機能はレジストリ/confファイルを変更しない限り有効にはなりませんので基本的にクライアント側でのスケーリングとなります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2011805/59182343

この記事へのトラックバック一覧です: スケーリングとスクロールエリア:

« スケーリングしてみました その2 | トップページ | Brynhildrサーバ側でのスケーリング »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30