« SSDがおなくなりになりました | トップページ | SSDが新しくなりました »

2015年9月26日 (土)

そろそろ実機で動かしてみますかねぇ…

タッチパネル向けの実装もそろそろ実機でやってみないと捗らない気がするので、手持ちのAndroidデバイス Nexus 7 (2013) を使って実行できる環境を整えることにします。

私のAndroidデバイスは先日の最新のアップデートまで当ててあるので、5.1.1 (3.4.0-g8aa6344) ビルド番号 LMY48M というものになっています。

以前調べた知識としては、PCとUSBケーブルで繋いで実行/デバッグできる・らしいということまででした。

普通に今使っているNexus 7をUSBでPCに繋いでも実行したりはできないので、まずは「開発者向けの設定」ができるようにする必要があるそうです。

まず複数のアカウントを作成している場合は、最初に作った管理者のアカウントに切り替えます。

「設定」を表示して「タブレット情報」をタップし、その後「ビルド番号」を7回タップします。成功したら「これでデベロッパーになりました!」というようなメッセージが出て、「タブレット情報」と同じ並びに「開発者向けオプション」が現れます。

ただし、違うバージョンのAndroidだとタップする項目が今とは違うので、それぞれのバージョンで調べる必要があるそうです。

で、「開発者向けオプション」にある「USBデバッグ」にチェックを入れます。これで、PCからUSB経由でデバッグできる環境が整うそうです。

以前はAndroid仮想デバイス(AVD)を使っていましたが、これからは実機を代わりに使うことになります。

« SSDがおなくなりになりました | トップページ | SSDが新しくなりました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2011805/61784315

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ実機で動かしてみますかねぇ…:

« SSDがおなくなりになりました | トップページ | SSDが新しくなりました »