« 非パブリックモード対応クライアントの実現について考える | トップページ | Ver.1.2.1-RC1 リリース »

2015年12月30日 (水)

ブリュンヒルデ零式改弐 が公開されました

Windows版クライアントのPDS版の第2版(?) ブリュンヒルデ零式改弐 がリリースされました。

上記の記事からダウンロードできるクライアントのサンプルソースコードでゲームパッド操作のための情報が公開されましたので、次版(まずはWindows版のみ)で対応できるかと思います。

Windows以外のプラットフォームはおいおい対応ということで。

以前書いた記事のマウスカーソルの表示指定も追加公開されています。

(追記)

ヘッダーのencryptionメンバの型がlongからcharに修正されています。他のメンバオフセットがズレないように3バイトのパディングが新たに入っています。リトルエンディアンだったので得られるバイト列としては同じだったんですね…

« 非パブリックモード対応クライアントの実現について考える | トップページ | Ver.1.2.1-RC1 リリース »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2011805/63224950

この記事へのトラックバック一覧です: ブリュンヒルデ零式改弐 が公開されました:

« 非パブリックモード対応クライアントの実現について考える | トップページ | Ver.1.2.1-RC1 リリース »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31