« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月27日 (月)

Ver.1.5.5 リリース

以下からダウンロードできます。(Windows/Linux/Mac版)

https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。

[不具合修正]
・フレームレート制御処理の不具合修正


-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
33759acc4405a90f92d560962c4c9525add69d11c24f7aeea0acdd15960dbcae *QtBrynhildr-documents-20160626.zip

d5830957c5a03c7c4bbcf82395ff6cf9d14fb1f9b62354a4be4fd54a9f4c05ad *QtBrynhildr-linux_x64-v155.run

cfa2521f74af4772a94061fd3fd6de3b66adca7905a0ee1ed869a17b4cdcc63c *QtBrynhildr-linux_x86-v155.run

a0a2cb6ec0a228ca77cbb260e4ddedc50466757a9a9070e142f7ed5218f9da89 *QtBrynhildr-macosx_x64-v155.dmg

cde16cedadde4d2ecba558c6d7a08307eaa4cc42640f3746c317af94b06ec267 *QtBrynhildr-windows-v155.exe

2016年6月23日 (木)

フレームレート制御がマズイ…

Lokasenna の接続および性能の確認を行っています。

ネットワーク環境やサーバマシンの性能が十分であれば Lokasenna の最高性能である60fpsが出ることは確かめられたのですが、ふと1つの疑問が湧きました。

フレームレートの設定を 30 fpsに設定しても、表示されるフレームレートが全然30 fpsに足らないのです。これまで無線LAN + 少し非力なサーバマシンという思い込みで少々フレームレートが低いのだろうと勝手に納得していたのですが最大60fps出るので余裕のあるはずなのになぜか…

で、確認したら発覚しました。

Qt Brynhildrではフレームレートの制御を次のデスクトップ画像を受信するまでボケーと待つという方式で制御しています。つまり、ある一定時間ボケーと待って必要になったら受信を開始して描画するのですね。この一定時間の計算が不適切でした。

30fpsならば1秒間に30フレームだから30分の1秒ボケーと待てばいいかと単純に計算していたのです…

この待ち時間には調整が必要でした、つまりスレッドの基本待ち時間と1枚のデスクトップ画像の描画に掛かる時間を考慮しなければいけなかったのです(;ω;)

余計な待ち時間が長いため、結果設定したフレームレートをかなり下回る値しか出てこないという酷いオチでした。

30 fps と設定しているのに18 fps程度しか出ていないとなると、Brynhildrと比較して性能悪いよねというイメージは拭えないですよね…

調整した結果、設定したフレームレート相当の性能が出るようになりました。

PS.

feel a heartbeat ヘビーローテーション中です。

2016年6月21日 (火)

Ver.1.5.4 リリース

テスト用に無効化していたコードをそのまま入れてしまいました…結果前回のホスト名/IPアドレスが残りません。

あと実行ファイル名とパッケージ名をQtBrynhildrに変更しました。

以下からダウンロードできます。(Windows/Linux/Mac版)

https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[不具合修正]
・前回接続した「サーバ名/IPアドレス」が「サーバに接続」ダイアログに残らない不具合修正
・マニュアル(html)のオプション(-fullscreen)の出力不具合修正

[その他変更]
・実行ファイル名およびパッケージ名を"qtbrynhildr"から"QtBrynhildr"に変更
・ドキュメント作成ツール Sphinx をバージョンアップ(1.3.6 -> 1.4.4)


P.S.

HBD:1993.6.21 (正式版) (o^-^o)

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
8f82000fc66e51ef4fb08fcd4e4009e2bda7e71720d1966967a98637d0f7e157 *QtBrynhildr-documents-20160621.zip

6256e1971530e15488c2623b2aa470e991bad22e0961015c7a398b7bc19e1fa1 *QtBrynhildr-linux_x64-v154.run

4fd3dedf3bd3db57c954db1e8b952b5d377495a9bfab1f2bb7000c9727228691 *QtBrynhildr-linux_x86-v154.run

969d711aa69011aa5c8dd2b3c4a0943aa32f640be0ae4204e5f5515b4e66a07b *QtBrynhildr-macosx_x64-v154.dmg

b06dd7a3c272844b98c6bc005d8c58c725969cec80f4ba0259201845922d450c *QtBrynhildr-windows-v154.exe

2016年6月20日 (月)

Ver.1.5.3 リリース

以下からダウンロードできます。(Windows/Linux/Mac版)

https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[不具合修正]
・環境によってサーバ接続時にステータスバーが表示されない場合がある不具合修正
・「サーバに接続」ダイアログで「サーバ名/IPアドレス」フィールドが空の場合でも「OK」ボタンが押せてしまう不具合修正

[新規機能]
・サーバへのファイル送信時にすべての転送処理に対しての進捗を表示する機能を追加
標準では無効となっているため、.iniを以下のように変更する必要がある

onShowTotalProgressForTransferFile=true

・「サーバに接続」ダイアログの「ホスト名/IPアドレス」にオートコンプリート機能を追加
保存する補完対象は初期値では10ホスト分、.iniの以下のエントリで変更可能

serverNameListSize=10

[その他変更]
・Qt5.6.1でビルドするように変更(Linux(x86)版のみ5.4.2のまま)
・X11環境で最大化ボタン(Maximize Button)が正常に無効化されない制限をドキュメントに追加


PS.

HBD:1993.6.21

しまった、1日間違えた…ヽ(´▽`)/

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
6869b85f1eb242a782bd2aebb864fdeeddff120522efbe4ea3e2bb377428de39 *qtbrynhildr-documents-20160620.zip

235ec647ea558f6f70303791163e7a2a47cb6a4be0a19101cc0056b2e8ea2ec3 *qtbrynhildr-linux_x64-v153.run

5e0bb03e11c3f30ec9bfd26466335df2aa7b1189cae554772a6675ed523906f5 *qtbrynhildr-linux_x86-v153.run

5e9007c23265c3ff0ecbf6a3f832c3f4d7047e5a2ca2180451cd65388921c278 *qtbrynhildr-macosx_x64-v153.dmg

2f1d9a6fa58215b7b9885bb46c6804154a9f3cb41cbc01dac61444a381adb707 *qtbrynhildr-windows-v153.exe

2016年6月18日 (土)

Lokasenna がリリースされました

次期Brynhildr のプロトタイプである「Lokasenna」がリリースされました。

Lokasenna「0.1.1」リリース

デスクトップキャプチャの方式が大きく変わり、画像転送速度が向上するそうです。また、Brynhildrで不可能だったDirectXのフルスクリーン状態でのリモートコントロールに対応するそうです、素晴らしいですね。

現在のところMotionJPEGのみの対応ですが、正式リリースでは他の画像転送方式もフルサポートされるのではないでしょうか。

Qt5.7.0でビルドしたQt Brynhildrで接続してみました。

Ws000034


といっても、Brynhildrのショートカットもあるので見分けがつきませんが、確かに Lokasenna 0.1.1 に接続しております。

Lokasenna のポートの初期値が"50000"になっているので注意が必要です。Brynhildrと同じ"55500"では繋がりませんので…

2016年6月17日 (金)

Qt5.7.0 がリリースされました

Qt5.7.0がリリースされました。


The Qt Company Releases Qt 5.7 with a New Qt 3D Module, User Interface Library, Leveraging Modern C++11, and with Updated Licensing Offering

[ダウンロードページ]


普段の開発作業で5.7.0を使いながらテストしつつ、リリースは先日(6日)リリースされた5.6.1で行うのが良さそうかなと思っておりますが。

ダウンロードサイトが激混みなので、ダウンロードできたLinux(x64)版を作ってみました。

Ubuntu_140420160617100903


文字フォントが変わったので、少し見栄えが変わった感じがしますね。


2016年6月13日 (月)

Ver.1.5.2 リリース

ファイル転送時にフリーズする致命的な不具合が判明しました…転送するファイルのサイズにより操作不能になることがあります。

以下からダウンロードできます。(Windows/Linux/Mac版)

https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[新規機能]
・起動時にフルスクリーン化する機能を追加
起動オプション(-fullscreen)を追加
・「サーバに接続」ダイアログに接続時にフルスクリーン化を指定するチェックボックスを追加
・ファイル転送時にステータスバーに進捗を表示する機能を追加

[不具合修正]
・ファイル転送時にフリーズする場合がある不具合修正(ファイルサイズに依存)
・サポートしていないビデオコーディックがサーバ側の設定ファイルにより指定されている時に
エラーを検出できない不具合修正
・サーバへ接続中に表示される通信エラーメッセージが適切でない場合がある不具合修正
正しいパスワードで接続完了後操作中にパスワードエラーと表示されることがある

[その他変更]
・フルスクリーン時の背景余白色を黒に変更

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
4e6ba5240895ede1198304ea5b66f50ac79347d94687ddcd1927b8716aebd62e *qtbrynhildr-documents-20160613.zip

293458925de2b2a126d826163b19eeab65e6560cf307c6b3fbaa740065e26b75 *qtbrynhildr-linux_x64-v152.run

b8ce63a84578d906007ae3731b43b3779194ef45d57a305a53e1abdbe2887aaf *qtbrynhildr-linux_x86-v152.run

782fa7df01ddaf597c7e642551ce7816e5ac7448d597a3f595bb60313db00c0e *qtbrynhildr-macosx_x64-v152.dmg

fcab6efd69f7c7a401bcac5527127dea239fe8da5ec6e8aa03b4360d940f79c0 *qtbrynhildr-windows-v152.exe

ファイル転送でフリーズする…場合があります

次の版向けの修正をテストしていたら、Qt Brynhildrからサーバにファイルを転送(送信)する時にフリーズすることがあることが分かりました。サーバからQt Brynhildrへのファイル転送(受信)では問題ありません。

socketのsend()でファイルをすべて転送し終わってもサーバがまだデータを待っているらしくキーボード/マウスの操作情報が送れなくなり、事実上操作不能となります。この場合とりあえずQt Brynhildrを一旦終了し、接続し直せば正常に操作可能になります。

この現象に関してBrynhildrの作者さんに連絡を取り、フリーズ条件などを確認して頂きました。

で、原因が先ほど判明しました。詳細は省きますが、技術的な仕様により、一度に送るデータのサイズは常に16バイト以上である必要があるのだそうです。つまりフリーズする条件は以下のようになります。

ファイルサイズ mod 1024 が 16 より小さい時

例えば、8193バイトのファイルを送ろうとすると

8193 mod 1024 = 1 となり上記の条件を満たしてしまいます。

対策として Ver.1.5.1 の置き換え版もしくは、Ver.1.5.2 のリリースを検討中です。

2016年6月 7日 (火)

Ver.1.5.1 リリース

パブリックモード6サポート機能(ファイル転送及びクリップボード共有)を追加したVer1.5.0ですが変数初期化忘れの不具合が見つかりました。

以下からダウンロードできます。(Windows/Linux/Mac版)

https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases

主な変更は以下です。

[不具合修正]
・フルスクリーンモードからウィンドウモードに復帰した場合にメニューバー、ステータスバーの表示状態が復元されない不具合修正

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
d7f5888821c23010869e2c379fb7e8c91f381ded2103239a0d83694d0b951828 *qtbrynhildr-documents-20160607.zip

7093d7a03fe06fcf77e4934120b5c5157b46767657193a0f986cad0a6818fdbe *qtbrynhildr-linux_x64-v151.run

83985d65b5bdac1fd7b7037fb94c2c746f09b07f4ec1215c91a217572bd37800 *qtbrynhildr-linux_x86-v151.run

3f6a43e85d18e55ac6759aa095bf0cfa43e451785a1265602aa1166c2ed95dfa *qtbrynhildr-macosx_x64-v151.dmg

8dbb4db4fce40bc4148a28de5e0e400f878631e4e94237b2be090a5261317e30 *qtbrynhildr-windows-v151.exe

2016年6月 4日 (土)

Ver.1.5.0 リリース

以下からダウンロードできます。(Windows/Linux/Mac版)

https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases

ファイル転送、クリップボード共有がサポートされない従来のパブリックモード(モード5)に加えて、ファイル転送、クリップボード共有をサポートするパブリックモード(モード6)に対応しました。

ファイルメニューからファイルダイアログを表示させ、転送するファイルを指定する方法とエクスプローラ(ファイルマネージャ/Finderなど)から転送するファイルをドラッグ&ドロップする方法をサポートしています。

初期設定では、サーバから転送したファイルはユーザーディレクトリ直下に保存されます。保存先はQt Brynhildr.iniのoutputPathを書き換えることで変更できます。

主な変更は以下です。

[新規機能]
・パブリックモード6サポート機能(ファイル転送及びクリップボード共有)を追加

[その他変更]
・Coverity Scan解析結果反映(変数初期化漏れ、メモリリーク対応など)


正式公開1周年とパブリックモード6実装完了ということでVer.1.5.0となりました。

モード6を実装したクライアントサンプルソースコードは今後公開される予定だそうです。

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
9171ad200ee42cbdf1a2afa5d267be10d9a0b036b43db99428ef6785ab908ac9 *qtbrynhildr-documents-20160602.zip

7dd2bf1c5fa20fce49b11e848060d9c34485dd5fc74dd59b565c049bb82dfc36 *qtbrynhildr-linux_x64-v150.run

918e0f34fce183e62c64f5af197df7330ca116c7b4283d5f82bd23a81bff84eb *qtbrynhildr-linux_x86-v150.run

3a4fd056e7a90f6a3981e4af3378d1b998bd43ec699ad244a3d880380da92aa5 *qtbrynhildr-macosx_x64-v150.dmg

87e3bc5713f010936e2019e85983504eac44f8363556ce9f56bda70f61114b90 *qtbrynhildr-windows-v150.exe

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30