« CELTライブラリをビルドする その1 | トップページ | CELTライブラリをビルドする その3 »

2016年7月 8日 (金)

CELTライブラリをビルドする その2

通常出来上がったCELTライブラリ関連ファイルは

make install

すれば/usr/local下にインストールされるのでしょうが、MinGWを使うように設定したのですんなりとは行きません。

今回はQt Brynhildr のためだけに必要なものなので必要なファイルだけを手動でコピーします。まず、

make -n install

でインストール実行時にどのような処理が行われるかを確認します。

どうやら、libcelt下にある3つのヘッダーファイル(celt.h/celt_types.h/celt_header.h)とibcelt/.libs下に出来ているlibcelt0.aをコピーしてしまえば良さそうです。

というわけで、テスト用にsrcと同じレベルにlibsというディレクトリを作って、そこに上記4つのファイルをコピーしました。


cd libcelt
cp celt.h celt_types.h celt_header.h .libs/libcelt0.a ~/Src/qtbrynhildr/libs


あとlibcelt/libcelt0.laを確認すると

# Libraries that this one depends upon.
dependency_libs=' -lwinmm'

とあるのでリンク時に"-lwinmm"を付ける必要がありそうです。が、qtbrynhildr.proを確認するとすでに"-lwinmm"は設定しているので追加の設定は必要ありませんでした。

« CELTライブラリをビルドする その1 | トップページ | CELTライブラリをビルドする その3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2011805/66408302

この記事へのトラックバック一覧です: CELTライブラリをビルドする その2:

« CELTライブラリをビルドする その1 | トップページ | CELTライブラリをビルドする その3 »