« 久しぶりにAndroidで動かしてみる | トップページ | Ver.1.5.8-RC3 リリース »

2016年10月17日 (月)

Ver.1.5.8-RC2 リリース

以下からダウンロードできます。(Windows/Linux/Mac版)

https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases

自動再接続時の改善と起動時の動作変更です。

Mac版をビルド・テストしていたSierraマシンが頻繁にハングアップするので結局クリーンインストールしました…

主な変更は以下です。

[不具合修正]
・終了時に警告メッセージが出力されたり、コアダンプする場合がある不具合修正(RC1)
・ネットワーク通信の自動再接続後にフルスクリーン状態が復帰されないことがある不具合修正(RC1)
・ネットワーク通信の自動再接続後にサウンドが再生されない不具合修正(RC1)
・ネットワーク通信の自動再接続処理の改善(RC2)

[その他変更]
・ネットワーク通信の自動再接続試行時に画面クリアしないように変更(RC1)
・最大化ボタン(Maximize Button)に対応(アスペクト比保存の調整がまだ…)(RC1)
・起動時に「サーバに接続」ダイアログをポップアップするように変更(変更可(*3))(RC2)

(*1) ウィンドウリサイズ時のアスペクト比保持の機構がまだ入っていません…どう実現するのがいいんでしょうねぇ…

(*2) Linux版では最大化ボタン時のリサイズイベントが発生しないようでスケーリングがまだうまく動作しません…

(*3) QtBrynhildr.iniで "onOpenConnectToServerDialogAtBootup=false" とすれば従来の動作となります

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
9bb15aaff134f61730499986bfb79a9c450bac991d1b99e95e974893983f695d *QtBrynhildr-documents-20161017.zip

8eb9effdc6aaebcc07b14c8bd3f274f9c35467e920d5152e328eb8a17bf288ea *QtBrynhildr-linux_x64-v158-rc2.run

b50633ff85421d3035e16505e0edffc99f0d16cb1d90568df45bc7e616cf3106 *QtBrynhildr-linux_x86-v158-rc2.run

5bc291c5219249e45c70c36bc7f8a57d6fa96e6af33dafb700fab1933937960d *QtBrynhildr-macosx_x64-v158-rc2.dmg

542b7f04cea182ca9b8f8b6d5b8861ceaa68de752edff2b3f853cab3e7a42c9e *QtBrynhildr-windows-v158-rc2.exe

« 久しぶりにAndroidで動かしてみる | トップページ | Ver.1.5.8-RC3 リリース »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2011805/67993798

この記事へのトラックバック一覧です: Ver.1.5.8-RC2 リリース:

« 久しぶりにAndroidで動かしてみる | トップページ | Ver.1.5.8-RC3 リリース »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30