« Android対応ローカルブランチをつくりました | トップページ | Ver.1.6.3 リリース »

2017年2月12日 (日)

KeroKeyboard with Qt のその後

日本語Windowsだと標準ではバックスラッシュが円記号('¥')として表示されるのですが、Ubuntu/Macだとバックスラッシュ('\')で表示されるという問題がありましたが、暫定対処として以下のようにしました。

1, キートップを表示する際のフォントファミリーを"Courier"に固定。これにより通常はバックスラッシュが表示される。

2, 円記号が必要な時は全角の円記号('¥')を指定する。

こんなんでいいんでしょうかね…
今のところWindows/Ubuntu/Mac上で英語、日本語に限定すれば問題なさそうですけど、他の場合は発覚したらその時考えます(*^-^)

Ws000044


ちょっと興味があったので、KeroKeyboardの記事のコメントにあったテン・キーのレイアウトのモックアップを作ってみましたが、通常のキーボードからどうやって切り替えるのがいいんでしょうかね…。

Ws000043

Fnキー押下時に、重複するキーがありましたね…今気が付きました。

« Android対応ローカルブランチをつくりました | トップページ | Ver.1.6.3 リリース »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2011805/69578139

この記事へのトラックバック一覧です: KeroKeyboard with Qt のその後:

« Android対応ローカルブランチをつくりました | トップページ | Ver.1.6.3 リリース »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30