« Ubuntu 19.10 日本語 Remix | トップページ | Ver.2.0.25 リリース »

2019年11月 5日 (火)

Ver.2.0.25-rc1 リリース

Ver.2.0.25-rc1 をリリースします。

不具合をいくつか修正しています。Qt 5.12.6 のリリースを待って正式リリース予定です。ドキュメント内容のアップデート、Windows版インストーラの設定変更などを追加する予定です。

以下からダウンロードできます。(Windows/Linux(x64のみ)/Mac版)

 

https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases

 

主な変更は以下です。

 

[不具合修正]
・前回終了時のウィンドウ位置、サイズが起動時に正しく再現できない不具合修正(Ver.2.0.23及び2.0.24)
・動的に確保する変数の初期化が不十分でデスクトップ画像の表示が乱れることがある不具合修正(Ver.2.0.24)
・インストーラパッケージ作成ツールをバージョンアップ(InnoSetup 6.0.3)

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
d0b47aa6cbbd30a4aee32eb0c1cdc10ad7dca7f3a8652bd7c2d23d3cae894a46 *QtBrynhildr-linux_x64-v2025-rc1.run

cf957e82cbc56f660180c03a82c2b82a60e388d528ad86386cfca4346936c135 *QtBrynhildr-macosx_x64-v2025-rc1.dmg

957c0a0e7ca857e873719deb9e208d35da8dd9235f98c03305553f28cf4cf296 *QtBrynhildr-windows-v2025-rc1-msvc.exe

a2962b2d46ffd2bd15c8cacc61ab73cb2319e4497ea3e795b43f306400dc904e *QtBrynhildr-windows-v2025-rc1-msvc64.exe

 

[追記]

Mac版でサウンドにプチノイズが入ることがあるようです。

サーバ側のWindowsマシンのサウンド出力の形式をMacのサウンドデバイスがサポートしていない場合にエラーとせずに形式の変換を内部的に行っているような気がします。そのためデバイスに出力するための実サウンドデータが間に合わず、プチノイズとして現れているようです。

昔テストしたときはサポート外の形式の場合エラーが返っていたのでメッセージを出せたのですが…。
とりあえず2チャンネル、16ビット、44100Hz or 48000Hzあたりにするとそのままサウンドデバイスに届くと
思いますが…対応策を検討します。

« Ubuntu 19.10 日本語 Remix | トップページ | Ver.2.0.25 リリース »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Ubuntu 19.10 日本語 Remix | トップページ | Ver.2.0.25 リリース »