« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月21日 (火)

性能不足、ではありませんでした…

Android版の性能が出ない件全くの見当違いでした。

 

描画が間に合ってないとか言って申し訳ない > Nexus 7 (2013)

7年前のタブレットだから、と勝手に思っていました。

 

理由が判明した経緯ですが…

 

デスクトップ画像の表示が遅いことはわかっていました。テスト用のサーバPCのデスクトップサイズは1920x1080、Nexus 7の画面は1920x1200です。接続時はサーバの等倍のサイズでNexus 7に表示されます。ここでボタンパネルを表示させてfpsを確認すると20fps程度出ます。ところがピンチアウト操作を行ってデスクトップの一部を拡大表示すると途端にfpsが落ちるのです。つまり、拡大処理をしなければ7年前の古いタブレットでもまずまずの性能が出るのです。

標準の設定ではデスクトップ画像の縮小処理はBrynhildrサーバが行ってくれますが拡大処理はクライアント側に任されています。よってQt Brynhildrの拡大処理が遅いのだろうと推測しました。

で、まずは拡大処理を行わないようにソースコードを修正してからQt Creator経由で実機上で実行しました。

接続直後はこれまでどおり等倍で表示されています。次に拡大するためにピンチアウト操作を行いました。すると、普通に拡大されるのです。拡大する処理の呼び出し部分をコメントアウトしたのに…です。

そして少し調べて愕然としました。

Windows/Mac/Linuxのようなデスクトップ版とNexus 7のようなタッチパネル版で拡大する仕組みを変えていたのです。

デスクトップ版の場合はデスクトップ用の拡大処理のみ、タッチパネル版はタッチパネル用の拡大処理のみを行わなければならなかったのにタッチパネル版ではどちらの拡大処理も行うようになっていたのです。
正しくはタッチパネル版の場合デスクトップ用の拡大処理を行わないようにしなければならなかったのです。本来必要ないデスクトップ版拡大処理も行っていたため、処理が追いつかないことになっていたのです。

途中約2年のブランクがあったとはいえ2年半もこの不具合に気づかなかったとは…

 

ということで、Nexus 7 (2013)は全然悪くはありませんでした。あとは少し操作系を調整すれば、タッチパネル版(Android, iOS)がリリースできそうな気がします。やっとバージョン 2.1 に近づいたかも。

Screenshot_20200421170557

2020年4月20日 (月)

Ver.2.0.30 リリース

Ver.2.0.30 をリリースします。

解放済みメモリへのアクセスのため不正終了する不具合を修正しました。

AVX2版はお試し用に作りました。初期設定ではSIMD命令使わないように変更したのでインストール後に設定を変更する必要があります。


以下からダウンロードできます。(Windows/Linux(x64のみ)/Mac版)


https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[不具合修正]
・モード7で接続した後モード5/6で再接続しようとした場合に不正終了となる不具合修正
・モード7で接続した後SIMD命令の使用/不使用を変更して再接続しようとした場合に不正終了となる不具合修正

[その他変更]
・サーバ接続中はSIMD Operation Supportを変更できない仕様に変更
・SIMD命令(SSE/NEON)の利用コードを標準では無効に変更


配布しているパッケージはQt5.12.8がサポートする環境で動作します。

Windows版 : Windows 7以降
Mac版 : macOS Sierra (10.12)以降
Linux版 : Ubuntu 16.04上で作成

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
5650c64af5c15e4194dbc65e4b942ad9076b488ce10a06d3ff259ee029143ab4 *QtBrynhildr-linux_x64-v2030.run

97f63ef10f6f14edcad885a41b6169bd6fb8676f7503be04bd1da80657a8d907 *QtBrynhildr-macosx_x64-v2030.dmg

89ad4a7cf4f960f7e4d35831ced3f964432210b4eed7c88d80e4e2fb9fc39345 *QtBrynhildr-windows-v2030-msvc.exe

93721f10fd948e51f5f9d55ee78d0efa2a99dc35001c9ff100f9cda995e28d2e *QtBrynhildr-windows-v2030-msvc64.exe

0c66037554ea6de06c0377d23c57a5a14d0846330be2c34547d535ec310ee1d4 *QtBrynhildr-linux_x64-v2030-avx2.run

3df7c5d7a83c0b1a1233505638ebd54ca479515f5c5198475b60b6d41d42e9f5 *QtBrynhildr-macosx_x64-v2030-avx2.dmg

58aa9b019af639aa89e7e518024429e93174e3cf917fa92e030a14eaf1406ece *QtBrynhildr-windows-v2030-avx2-msvc.exe

5b6a0a6d294ef165cce328a9f9bef954d53cf2c3d15499839c844a50c870f518 *QtBrynhildr-windows-v2030-avx2-msvc64.exe

2020年4月11日 (土)

Ver.2.0.29 リリース

Ver.2.0.29 をリリースします。

Windows版同梱のOpenSSLのアップデート(1.1.1f)、コード改善などを行いました。


以下からダウンロードできます。(Windows/Linux(x64のみ)/Mac版)

https://github.com/funfun-dc5/qtbrynhildr/releases


主な変更は以下です。


[不具合修正]
・メニューがそれぞれのウィンドウにある場合とない場合でウィンドウの
サイズ計算が不正確となる場合がある不具合修正(Linux版のみ)

[その他変更]
・画像表示処理の改善
・PADでのマウスホイールイベントによる微小なスクロール動作への対応
・Windows版に同梱しているOpenSSL DLL(1.1.1系)を1.1.1fへ更新
・Qt5.6.3(VS2015)でのビルドエラー対応
・Qt5.12.8でビルドするように変更(Linux(x86)版のみ5.4.2のまま)


配布しているパッケージはQt5.12.8がサポートする環境で動作します。

Windows版 : Windows 7以降
Mac版 : macOS Sierra (10.12)以降
Linux版 : Ubuntu 16.04上で作成

-----------------------------------------------------------------------------------
[SHA256SUM]
-----------------------------------------------------------------------------------
b5252478600696b0c5cd2914b45d2b010edac8f1ee47376e7db6f2fa6fa64ecd *QtBrynhildr-linux_x64-v2029.run

067afa37d7a4e493e1215844a2fd7675ee85aaf4f37d546672a80cb0c86317d7 *QtBrynhildr-macosx_x64-v2029.dmg

ea30834ddd1befc3d9139b2c0cb7b7c2cb8ecc2870d70aaef2dbf5b84178d567 *QtBrynhildr-windows-v2029-msvc.exe

77b6bbfda6ced4d9de711195d66de38ab2f2e5509e2c54a7420a0e96193fa830 *QtBrynhildr-windows-v2029-msvc64.exe

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31